小学生の夏休み自由研究、女の子向け工作3選!

夏休みと言えば、出かけるのに夢中になって、自由研究や工作はついつい後回し・・・ですよね。

私の小学生時代も勉強よりも工作が好きなので、ずっと工作ばかりやっていたら
後でこれまた大変なことになりました。

今回は後で慌てて片付ける工作、みたいなことにならないように、
どれも今すぐ始めてみたくなるような可愛い工作を揃えてみました。

小学生の女の子がお母さんと一緒に楽しみながらできる工作が沢山です。

スポンサードリンク

ご紹介するものはどれも実用的なものばかりなので、
学校の発表会が終わったあとでもみんなで楽しめるようなものになっています。

材料も自宅にあるものや100円ショップで揃えられるようなものばかりですので、
気軽に楽しく工作の時間を過ごして下さい。

羊毛フェルトでお花作り

いま話題の羊毛フェルトですが、難しそうと思っている方も
けっこういると思います。

でも、初めてやってみるとあまりの簡単さにきっと驚くはずです。

キットで購入するのもいいですし、必要な分だけ買ってきても十分に間に合います。

お花の作り方は、羊毛フェルトを土台に置いて、
専用のニードルという針で羊毛フェルトを刺していきながら形を整えます。

全部で丸いかたちを大きめ1個、小さめ5個の合計6個作り上げます。

6個出来上がったら、上手にお花の形に整えて、
横からニードルを刺して花の形につなげていくだけです。

これでお花の完成です。

出来たお花をヘアゴムにつけてもいいですし、
レースとアレンジをしてブローチにしても可愛いです。

どっちが可愛く出来るか、親子で楽しめますよ。

切り紙で可愛い文房具が作れます

切り紙と聞くと和の印象が強いですが、紙の素材を色々変えてみると、
今風のお洒落なものが完成します。

図案はインターネットで見ながら作れるものが多いので、
これもお母さんと一緒に楽しめます。

カッターを使わなくても完成してしまうものも多いので、
安心しながら作業ができます、薄目の紙で作った切り紙を、
100円ショップで買える無地のレターセットに貼りつけてしまえば、
オリジナルのレターセットが完成します。

その他にも、薄い紙で作ったものをセンス良く何枚も重ねると、
インテリアとして飾ることも出来ちゃいます


キャラクターや動物などの図案も沢山出ていますので、
お気に入りに切り紙でオリジナルグッズを作ってみてください。楽しいですよ。

要らない布でポンポンシュシュ作り

用意する布は、自分の着なくなったお洋服やお母さんが着なくなったお洋服で十分です。

カラフルな柄が入ったものや化繊で切れ端がパサパサと飛び出しているものの方が可愛くできます

名刺の大きさ位に切った段ボールを用意して、
そこに1cm以上の幅の大きさに切った布をぐるぐる巻き付けていきます。

かなりのボリュームになった所で、台紙のダンボールを引き抜き、
真ん中を糸できつく締め上げます。

この状態になったら、両サイドの繋がっている所をハサミでパチパチ切ると、
可愛いポンポンの出来上がりです。

布の幅や巻き付ける回数を変えると、色んなポンポンが出来てきます。

最後に、更にまあるくハサミでカットしてあげると、
オシャレ度がアップしますよ。出来がったポンポンにゴムを付けたら完成です。

エコな工作をお母さんと一緒に楽しんで作れます。


今回は小学生の女の子向けのテーマをご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

宿題なんだからと子供まかせではなく、親子で楽しみながら作れば
夏休みの思い出にもなりますよ。

ぜひ候補に入れてくださいね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ