2015年のバレンタインにチョコを手作りするならこの3つ!

バレンタインデーは女子にとって気合の入るイベントの一つですよね。

既に彼氏がいても、気合が入りますし、
彼氏じゃなくても、気になる男子がいれば、これもまた気合が入ります。^^)

お菓子メーカーだか、デパートだかが考えた、いまのバレンタインデーの形、
この日ばかりはのせられときましょう!

でも毎年、どんなチョコを贈ろうか、結構迷いますよね。

2015年はどんなチョコが主流なんだろう?

今回おすすめするのは、手作りチョコレートです。
手作りが苦手ってこでも、チョコの手作りは結構お手軽です。

決して原料からチョコを生成するわけではありませんからね。。

じゃあ、どんなチョコを作るの?作り方含めてご紹介しますね。

スポンサードリンク

手作りのオススメは

「生チョコ」
「フォンダンショコラ」
「トリュフ」


になります。

1.生チョコ

すっかり定番となったしっとりとした味わいの生チョコ。

チョコレートと違い生クリームが含まれているのが特徴です

手作りするのは簡単でおすすめできるチョコです。

材料

チョコレート 200g
生クリーム 100cc
ココアパウダー 適量

作り方

まず、チョコレートを細かく刻みます(溶けやすくするため)。

生クリームを鍋に入れて温め、沸騰する前に火を止めてください。
そこに、先ほど刻んだチョコレートを入れて溶かしましょう。

溶かしている間に、バットにラップを敷き、溶かしたチョコレートを流し込みます。

冷蔵庫で1晩寝かせましょう

一口サイズにカットしてココアパウダーをかければ完成です。

手作りチョコレート基本は溶かして型に入れて冷やすですね。

これだけで、彼氏が

「手作りで作ってくれたんだ」

って感動してくれるわけですから、作らない手はないですよね。

スポンサードリンク


2.フォンダンショコラ

2015年とくにおすすめしたいチョコレートはフォンダンショコラです。

かじると中からチョコレートがとろけ出す見た目も良いです。

材料

チョコレート 180g
バター or マーガリン 160g
薄力粉 80g
卵 4個
砂糖 100g
ココア 10g

作り方

オーブンを180度で予熱をキープさせておきます。

チョコレートとバターをそれぞれのボウルに入れて湯煎にかけて溶かしてください。
溶かし終わったら、別のボウルに卵と砂糖を加え泡だて器で泡だてましょう。

全体的に白っぽくなるまで泡立ててください(約7分~8分ほど)。

チョコレートにバターを少しづつ加えて混ぜましょう

その後に、卵と砂糖を混ぜた物を加えながら混ぜてください

混ぜ終わったら、ココアと薄力粉をふるいで入れて混ぜます
粉っぽくなくなるまで混ぜるのがポイントです。

いろいろと入れて混ぜるってのがミソですね。

マフィンカップを用意して、チョコレートを注ぎましょう。

最初に予熱をしておいたオーブンに入れて10分~15分ほど加熱します。

チョコレートの上の方がひび割れて来たら取り出すタイミングです。
あまり放置してしまうと、チョコレートがとろけずに固まってしまうので注意です。

仕上げに、砂糖とココアを振ると綺麗に見えます。

プレゼントの際は時間が経つので、食べる前にレンジに入れてもらうようにしましょう。

レンジに入れるとまた、チョコレートがとろけ出します。

ちょっと手間をかけるイメージですね。
これくらいの手間ならありじゃないですか?


3.トリュフ

丸々としていて見た目もかわいいトリュフを手作りで
プレゼンしてみるのはいかがでしょうか。

簡単にオリジナルなチョコレートを作ることができるのもトリュフの特徴です。

作り方

チョコレート 100g
ホワイトチョコレート 10g
生クリーム 50ml
洋酒 小1

コーディング用
チョコレート&ホワイトチョコレート 100g
ココアパウダー 適量

材料

チョコレートを細かく刻んでボウルに入れます。

60度の湯煎にかけてチョコレートを溶かしてください。
その間に、生クリームをチョコレートと同じく60度で湯煎にかけておきましょう。

しっかりとチョコレートが溶けたことを確認したら、生クリームを混ぜながら入れてください

混ぜている途中にラム酒を加えてください。

とろみと艶が出始めたら出来頃ですので、冷蔵庫に約30分入れましょう。

バットの上にクッキングシートを敷いて、
取り出したチョコレートを小さじ1ぐらいの量で分けてください。

その後、冷蔵庫に入れて柔らかい粘土ほどの硬さになったら取り出してください

1つずつラップに取り、茶巾絞りにして形を整えましょう。

ここからはコーティング作業です。

同じ手順で(ホワイト)チョコレートを溶かし、
出来上がったチョコレートを竹串に刺して垂らすようにかけましょう。

発泡スチロールを用意しておくと、チョコレートを乾かすのに便利です。

重ねがけをしたり、爪楊枝でラインを書いたり、ココアパウダーなど振るとオシャレに見えます

さいごに

2015年のバレンタインのために手作りチョコの作り方についてご紹介しました。

レシピだけ見ると、難しく感じますが、やってみるとそうでもないですよ。

元々のチョコがあるわけですから、そんな大きな失敗もないですしね。

ラッピングやプレゼントするシチュエーションも工夫すると、
より喜んでもらえると思います。

【関連記事】
>> 2015年バレンタインチョコのブランド人気ランキング!

>> バレンタインデーのプレゼント、大学生の彼氏にはこの5品!

>> バレンタインに社会人の彼氏にプレゼントを贈るならこれ!

>> バレンタインに中学生の彼氏へ贈るプレゼントランキング!

>> バレンタインのプレゼントで彼氏の反応がいまいちだった失敗談!

>> バレンタインに彼氏にプレゼントして実際喜ばれたのはこの2つ!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ