メンズのロングマフラーの巻き方!4つの方法をイラストで解説!

メンズのロングマフラーを、おしゃれのために購入した方、
彼女からプレゼントしてもらった彼氏、
巻き方はばっちりですか?

何とか知ってるひとつの方法でいつも巻くのもいいですが
せっかくだから知っておきたい、おしゃれな巻き方。

いろいろな方法があり、ある時新しい巻き方が生まれたりもしてます

いまどきの巻き方をしてるだけで、彼女から「おしゃれのことわかってる!」
って思われること間違いなしですよ。

さりげないおしゃれのために
今回は、メンズのロングマフラーの巻き方をイラストの図解で
わかりやすく
ご紹介します。

スポンサードリンク

1.イタリア巻き

1)マフラーを二つ折りにします。

mafml01

3)長い方を首に1周巻きます。

mafml02

4)次に巻いた長い方を首元の穴に途中まで通します。

 注意:最後までは通しません。穴に通して穴を作る感じにしてください。

mafml03
5)長い方で作った穴に、短い方を通します。

mafml04

6)長さを整えて完成です。

mafml05

長いマフラーで練習して、自然に巻けるようになったらとても格好いいです。

この巻き方は、前にマフラーの先端がきますので、
胸元が開いているジャケットを着る時におすすめです。

2.クロスノット

1)マフラーを二つ折りにします。

2)次に後ろから前にマフラーをかけ、片側を長くします。

mafml06

3)次にマフラーを後ろから前に巻きます。

4)次に巻いてきた方を、首元の穴に上から入れます。

mafml07

5)最後に今巻いた部分と、元から巻いていた部分の間に
 隙間がありますので、そこにもう片方を入れます。

mafml08

6)キュッと少し締め、少し整えて完成です。

mafml09

シンプルな巻き方なのに、見た目はオシャレなこのクロスノット巻き。

簡単に巻くことができますので、移動が多い時におすすめです。

またスーツなどとも合う巻き方なので、ビジネスで移動するときなどにどうぞ。

3.ハイラップ

1)マフラーを二つ折りにし、後ろから前にかけます。

 この時、片方を長くしておきましょう。

mafml10

2)次に、長い方を首にぐるっと一周巻きます。


mafml11

3)首もとを少し緩め、今巻いてきた方をその上に重ねます。
 重ねるだけで、中には通さないので注意してください。

4)手で抑えつつ、短い方の先端をクロスさせ、上から隙間に通します。

mafml12

5)両方の長さや形を整えて完成です。

mafml13

カジュアルなコーディネートの際におすすめ

結んだように見えるので、女性には褒められやすいです。

フリンジ(マフラーの先に付いているひらひらした部分)のある
マフラーだと映えるので、是非そういう形のマフラーの時にお使いください。

4.ロールノット

1)マフラーを二つ折りにし、後ろから前にかけます。
 長さは均等で構いません。

mafml14

2)両方をクロスさせ、片方を真ん中で下から通します。

mafml15

3)上になった方の形を平らにします。
 着ているジャケットの中にマフラーの先を隠し、ボタンを閉めれば完成。

mafml16

とてもシンプルな巻き方ですが、レストラン等の
ドレスコードがあるお店などにもしていける巻き方です。

飾り気のない巻き方なので、大人な男性に見せたい場合にとても有効です。

柄の特徴的なマフラーを使われる際にも役立つ巻き方ですので、是非お使いください。

さいごに

今回は、メンズのロングマフラーの巻き方をイラストの図解でご紹介しました。

知らない巻き方の場合、練習して予習しておきましょう

デートでレストランへ、友達と旅行に、家族とショッピングにと、
巻き方一つで服装も変わりますし、マフラーの巻き方も変わります。

マフラーは冬の必須アイテムですから、いろんな巻き方にチャレンジして、
いろんなコーディネートに合わせてください。

デートの食事後なんかに、さりげなくおしゃれな巻き方をさっと披露する男性は
女性からするとかっこいいですよ!^^)v


【関連記事】
>> かわいいロングマフラーの巻き方!女性向けにイラストで図解!

>> ショートマフラーの巻き方5選!女子向けにイラストで解説!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ