夏休みのおすすめ旅行先2選!「霧訪山遊歩道」と「奈良井宿」

今年の夏休みの計画はもう決めてますか?
もしまだという人で、どうしようか迷っているなら、
私が実際に行ってよかった場所をご紹介します。

ひとり旅も最高だけど、どうせ行くなら、
仲の良い友達を2~3人誘いたいですね。

スポンサードリンク

親への感謝の気持ちでもいいじゃないですか。

長い夏休みに、家でぐだぐだ過ごすよりも、
思い切って外へ飛び出しましょう。

暑い季節なら、冷涼な場所を選びたいところです。

観光地巡りも、それなりにそつがなくていいのですが、
観光ガイドにも載ってないとっておきの穴場
を教えましょう。

長い夏休みこそは、親子の絆を深める良い機会ともなります。

知る人ぞ知る名所

東京から来るなら、新宿駅からJR中央線
特急・松本行きを利用すれば、
3時間弱で塩尻駅に到着します。

高速バスなら、新宿バスナーミナル駅から、
塩尻駅前下車の直行便が出ています。

交通費を安く上げたいなら、
高速バスはおすすめです。

片道5時間程度のルートになりますが、
交通費は半額ですみます。

いずれにせよ、塩尻駅まで来たら、
そこからはタクシーで霧訪山登山入り口まで
来ることができます。

霧訪山は、山好きの間ではちょっと有名でして、
全国から観光客が集まってくる山です


本格的な登山シーズンに入る前に、
足慣らしで登るという人が多いようです。

登山入り口までは、山ノ神自然園になっていて、
貴重な野草や自然のままの森を探索しながら、
ゆるやかな舗装道路を登ってくることができます。

高齢者や小さい子供でも歩くことができます

地元の保存会でガイドボランティアをして
くれますので連絡をしてみてください。

ここの見所はなんといっても、
清流の中の細いローム橋をわたったり、
貴重な野草や生き物と出会ったりなど、
豊かな里山の自然を堪能できます。

登山入り口には、神秘な雰囲気を漂わせた、
たまらずの池があり、そのすぐそばに手造りの
休憩場があります。

体力に自信が無い人は、ここでお弁当を食べて
帰ってもいいのです。

エメラルド色の池をながめながら、
自然の中で食べるお弁当は格別です


舗装されているのはここまでで、
そこから先はでこぼこの山道になっています。

登り切った時に、目の前に広がる光景は、
とても気持ちがいいですね。

南北アルプス、八ヶ岳、御嶽山など、
長野に伸びている有数の山々を一望できます。

霧訪山への登山道は二カ所ありまして、
もっと自然を体験したいと言う人は、
塩尻駅の次の駅である小野駅側から登ることもできます。

毎年子ども達を集めての自然体験なども行われています。

約2時間程度の道のりなので、
ゆっくり登って降りてきても、
たっぷり時間はあります


残りの時間は、健康ランドで温泉にゆっくりつかりながら、
塩尻の特産を堪能するのもいいですよ。

宿泊客向けのスペシャルとして、
送迎バスも出ていますので、ぜひご利用ください。

「お日さま」でお馴染みの・・

長野は、住んでみたい県のナンバーワンって知ってました?

おそらく夏の過ごしやすさが
都会の人には最高だと感じるからですね。

確かに空気もからっとしていますし、
どこへ行っても目に飛び込んでくるのは荘厳な山々です。

季節ごとに様々な表情を見せてくれます。

有名どころの観光地は多数ありましょうが、
東京・大阪からのアクセスを考えても、
やっぱり安曇野や松本平エリアは自慢できる場所の1つです。

NHKの朝の連続ドラマのロケ地になった奈良井宿は、
明治までの風情ある町並みをそのまま残されている場所として、
歴史好きな人にはたまらない場所でしょう。

毎年夏は観光客で大変な賑わいを見せています。

昔から伝わる祭りも季節ごとに行われているので、
一年中楽しめる場所です。

長い夏休みを海外で過ごすというのも、
楽しみ方の1つですが、

ちょっと観光マップから外れたところを見つけるのも
旅の楽しみのひとつですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ