入学式の父親の服装選びのポイントは?小学校から大学まで!

子どもはあっという間に成長してしまいます。
それを実感するイベントのひとつが「入学式」です。

いまどきは父親が出席することもめずらしくありません。

うちの夫も、こうしたイベントには必ず会社休んで出てますよ。^^)

普段会社員だとスーツを着てるってお父さんが多いと思うのですが、
入学式となると気をつけたいポイントがいくつかあります。

今回は、入学式で恥をかかない父親の服装についてご紹介していきます。

スポンサードリンク

基本はフォーマルスーツ

お父さんにとっても入学式は子供の成長を見ることができる楽しみな日です。

そんな入学式、自分はもちろん子供が恥をかかない服装で出席したいものです。

入学式の男性の服装のポイントは、フォーマルです。

もちろんフォーマルと言ってもタキシードを着ていきましょうということではありません。

自分のもっているフォーマル用のスーツを着用すればよいでしょう。

色や柄、スーツ選びのポイントは?

フォーマルスーツと言っても、色、柄、小物などによってかなり印象が違います。

そのため選ぶものによって入学式で浮いてしまうこともあります。
それでは、どのようなスーツをえらべばいいのでしょうか?

まずはスーツの色や柄ですが、ダークカラーがオススメです。

黒、ダークグレー、ネイビー、黒の無地のスーツがおすすめです。

ストライプでも遠目からは無地に見える程度の目立たないものなら大丈夫です。

スーツに合わせるシャツですが白か薄いブルーの物を選びましょう。

スポンサードリンク


スーツにあう小物は?

スーツにはネクタイやくつした、靴など小物も合わせなくてはいけません。

せっかくスーツが決まっても、小物が失敗してしまったら意味がありませんので
小物選びまでしっかりチェックしておきましょう。

まず、ポイントとなるものがネクタイです。

ネクタイは白黒のストライプやシルバー系のものだとフォーマル感がアップします

ほかにもシャツに合わせてレモンイエローやライトブルーなどの
色柄もののネクタイでもよいでしょう。

靴下は、シンプルなグレー系のもの、靴は黒の革靴を合わせるとよいでしょう。

また、入学式にはビデオやカメラで撮影をするお父さんが多いでしょう。

荷物が増えてしまいますが、フォーマルスーツに合うようなダークカラーの
布の袋などに荷物はコンパクトにまとめておくとよいでしょう。

入学式ですから、春らしく軽やかでさわやかな小物を選ぶと子供たちに喜ばれるでしょう。

さいごに

入学式の父親の服装についてご紹介しました。

小学校や中学校の入学式。

子どもがすこし成長して新しい学び舎に向かう姿は親にとっては嬉しい時間です。

そんなスタートをお父さんもフォーマルに決めて、お祝いしたいですね。

【関連記事】
>> 入学式の母親の服装の選び方!20~40代の年代別ポイント!

>> 小学校卒業式の父親の服装は?2015年コーデや色にも要注意!

>> 小学校卒業式での母親の服装は?色やコーデはこれがオススメ!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ