バレンタインのプレゼントで高校生に人気なのは?おすすめ5選!

あっというまに、冬休みも終わり、そろそろバレンタインモードに突入ですね!

高校生の彼氏や気になる男子へのプレゼント準備は進んでますか?

2月に入ったら、あっというまにバレンタインですから、
いまから準備しときましょう。

というわけで、何をあげようかまだお悩み中のあなたのために、
おすすめの贈り物をご紹介します!

スポンサードリンク

1.超簡単☆マシュマロチョコ

まずは、簡単レシピをご紹介。

マシュマロチョコは簡単に作れます!

材料

・マシュマロ1袋
・板チョコもしくは製菓用の板チョコ1枚(1袋)
・お好みでコーンフレークやチョコスプレー

作り方

1)チョコレートを湯銭にかけて溶かす

2)マシュマロを袋から出し、小分けにしておく。
 ※(サイズが気になる人は、半分にカットしてもOK)

3)溶かしたチョコをマシュマロにかけて、コーティングする。
 ※お好みでこの時点で、コーンフレークをかける。

4)マシュマロを冷蔵庫に入れてチョコを固める。
 ※お好みでもう1つのバージョンとして、少し冷えたところで、チョコスプレーをかける。

5)完成

チョコレートのコーティングとマシュマロの食感が絶妙に美味しいです。

ただ、とても甘くなるので、できる限りブラックチョコで作るか、
コーンフレークで甘さをごまかすようにしましょう


気軽に作れて大量生産可能。次のクッキーも同じですが・・。

それでいて、小さいので甘過ぎてもすぐに食べられるのでおすすめですよ。

小さいからこそ可愛く作れます

スポンサードリンク


2.必ず美味しくできる☆チョコチップクッキー

ホットケーキミックスで簡単にチョコチップクッキーが作れます

材料

・ホットケーキミックス 1袋
・チョコチップ 1袋
・卵 1個
・バター

作り方

1)ミックスと卵、バター(柔らかくして)を入れよくかき混ぜます。

2)生地になるまでよーく混ぜ、手でもこねます

3)生地になったらチョコチップを投入します

4)熱したオーブンで焼きます(160度15分くらい)
 ※機械やその日の気温などに左右されるので、様子を見ましょう

5)焼いてから切り分けて完成です
 ※先に3のチョコチップを投入した辺りで切り分けるのもありです。

クッキーは、女の子定番、手作りお菓子。
作るからには失敗したくないですよね

そんな時は、このホットケーキミックスで作るクッキーがお勧めです。

食感は、カントリーマアムのようなふんわりとしたクッキーに仕上がります。

女性にも男性にもプレゼントしやすいお菓子です。

3.一緒に暖かい飲み物飲もう?マグカップ+αセット

○マグカップ+ココア
○マグカップ+コーヒー
○マグカップ+紅茶

などのセットをあげるのもおしゃれですね。

マグカップは、なるべく大きめで底が安定している形のものがよいでしょう。
零れにくいので。

そしてデザインもなるべく、男性が好きそうなものや
男性が使っても違和感のないようなものにしましょう。

ココアやコーヒーを一緒にしてプレゼントするのも、
やはり新しいものはすぐに使いたくなるものですので、
早速家に帰ってから使えるというのが大切なポイントです。

そして、気軽に置いておけるのも良い点なので、
ぜひプレゼントの候補に選んでみてください。

彼女からのプレゼントで暖かい飲み物を飲めるっていうのは
高校生の彼氏も喜びますよ!

4.寒い時期だからこそ マフラーや手袋

バレンタインデーの2月は、まだまだ寒い季節です。

手作りではなく市販に売られているマフラーや手袋をあげるのはいかがでしょうか。

「似合う物があったから」とそれだけでもいいですね

もちろん手作りでもよいと思いますが、まだまだ高校生ですから
「重い」と思われてしまったら本末転倒。

彼氏に本気マフラー・手袋をあげるのはよいかもしれませんね。

5.手作りじゃなくても 市販のチョコ

作る時間がない、作る自信がない。

そんな時は市販のチョコでも大丈夫です。

もらえることが嬉しいわけですし、こちらもあげることに意味があります

大切なのは心です。

相手にチョコをあげたい。気持ちを伝えたい。それだけで成立します。

仮にチロルチョコ1つでも、愛情たっぷり注げば素敵なチョコに変身しますよ!

市販のチョコといっても、ポッキーや板チョコそのままとかではなく
ちゃんとしたバレンタイン用ですよ。^^)

さいごに

今回は高校生の彼氏にバレンタインに贈るプレゼントについてご紹介しました。

ふと、ドンキホーテに買い物に行ったら、板チョコの特設コーナーができてました。

いまから準備しとけってことですね。

これを使って手作りチョコを作るんだろうなあって想像してにんまりしちゃいました。

今回はレシピも含めてご紹介しましたが、
これなら、私でも作れそう!これならあげられそう!
と前向きにバレンタインを楽しめそうと感じていただけたら幸いです。

どうぞ、素敵な一日になりますように。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ