バレンタインの告白エピソード大公開!男性も実は待っている?

バレンタインの重要な意味・・それは「告白のチャンス」です。

誰が決めたか女性が男性に告白する日・・

男性も普段仲良くしてる女性からチョコがもらえるか、
告白してもらえるか、そわそわしてますよ!


彼氏へどんなチョコを渡そうかと考えている幸せな方はさておき、
告白準備中のあなたは、自分の中にある勇気をいまこそ振り絞る時です!

ということで、2月14日に気になる男子に告白しようとしている方のために
今回は先輩方のエピソードをご紹介しますね。

成功も失敗もありますので、参考にしてくださいね。

スポンサードリンク

1.甘い恋も実ったエピソード


1)高校時代の同級生への告白

私は、高校生の頃、仲のよかった同級生の男の子にあげました。

甘いのは苦手だし、なるべくならチョコはもらいたくない」という男の子だったので、
あげるのを悩みましたが、どうしても食べてもらいたくてあげました。

バレンタインの日は、平日だったので放課後、渡すことにしていました。

一応、先に軽く他の男子たちの分もあるから、と言いながら
「チョコをあげるねー」と伝えておきました。

放課後、男子たちはいつものように教室の隅でトランプをして遊んでいたので、
一人ずつ渡しながら、好きな彼へも渡そうとしましたが、
「俺、いらないから」と一人教室を出ようとしました。

あげると言っていた時、確かに返事はしていなかったのでしまったなぁ、
と思いながら、しつこいと思われるかもしれなかったですが、追いかけました。

幸いにも、廊下には誰もいなかったので、追いついた先でそのまま、
「これ、受け取ってほしい。本当は、あなたにあげたくて作ったから。
本命、チョコなの。
」そう言って、頑張って渡しました。

受け取ってくれるか、という不安も、告白してしまった緊張も、
どっと押し寄せて、心のキャパがオーバーした瞬間、
私は涙も震えも止まりませんでした。

「ありがとう。俺、実は妬いてしまったんだ。お前のチョコなら喜んで受け取るよ」

そう言って、抱きしめてくれました。

チョコを受け取ってくれたことも、告白を受けてくれたことも
嬉しくて歓喜いっぱいのバレンタイン
でした。

スポンサードリンク


2)大学のゼミの先輩への告白
同じ学部の仲良しな1つ年上の先輩にあげようとチョコを作りました。

あたしの得意のトリュフです。

入学した頃から、セミナーも同じでとてもお世話になって、
彼も私に好意を持っているように感じたから、自然と恋に堕ちた感じです。

とても勉学に励まれる方で、とても優秀で、とてもかっこいいんです。

バレンタインの日、ゼミのみんなでお金を集めて、ゼミの男子たちにあげることになっていたので、
私は配り歩いていました。

自分から渡す先輩の分は別で用意していたので、
一緒に渡そうかなぁと考えながら居ました。

先輩は、研究室で何か書物を読まれていて、お邪魔かなと思いましたが、
「みんなからのチョコです」と声をかけ、本の傍にそっと置きました。

すると、急に先輩が私の方を向いて、
ねぇ、みんなからじゃなくて、君からのチョコはないの?
と聞いてきました。

思わず胸がドキッと高鳴りましたが、チョコを渡しました。

「君からのだけでいい。・・ねぇ、俺と付き合ってほしいんだけど。
 本命チョコでしょ?」ととても上から目線な言葉でしたが、
私は彼のことが好きだったので、その場で「私こそ、お願いします」と返事をしました。

とても甘いエピソードでした。

・・・当時を思い出しての恋話でしたが、
二人とも、恋が叶ってよかったですね。

きっと、両思いだったらバレンタインというきっかけなくても
うまくいくのかもしれません
が、きっかけというものは大切ですよね。

勇気を出して告白をしたことがよかったのだと思います。

2.苦い恋で終わったエピソード

必ずしもハッピーエンドで終わらないのが、この告白イベントの醍醐味?です。

20代・女性 会社員のケース。

私のバレンタインは、余りいい思い出もなく苦いものばかりです。

本命チョコを用意したことはあります。

好きな人に渡そうと思っていましたし。

ですが、その好きな人には彼女がいて、私の入る幕なんてありませんでした

とても悲しくて、そのチョコはその晩、父にあげました

美味しいと笑顔で食べてくれた父の笑顔は今でも忘れません。

世のお父さん・・あまりにも立派な娘からのバレンタインチョコは
ちょっと悲しいチョコかもしれませんよ


さいごに

今回は、バレンタインの告白エピソードをご紹介しました。

バレンタインに告白するのは、とても勇気のいることだと思いますが、
やはり想い出に残ることは間違いないので、挑戦してみるのもありでしょう。

大切なポイントは、気持ちをしっかりと伝えることと、
あげるプレゼントの内容を考えることです。

相手にとって、もらえて嬉しいのは勿論ですが、
やはり重さを考えてしまうと受取にくくなってしまうので、
「友達に作ったからあげるの」という具合で、でも本気チョコをあげるのがベストです。

もし両想いなら、普段の行動から考えればわかるかもですが、
男子の態度って女子にはわかりづらかったりしますからねー。

今年ももうすぐ、2月14日です。頑張ってください!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ