冬のディズニーの必須持ち物はこの6つ!子連れは特に忘れずに!

どんな季節に行っても楽しいディズニーランドとシー。
寒い冬でも出かけたくなっちゃうんですよね。

なんといっても季節ごとのイベントがあったり、
いまだと3月20日まで「アナとエルサのフローズンファンタジー
やってますからね。

私も1月に入って家族でディズニーランドに行ってきましたが、
子連れってこともあって、やっぱり持ち物の準備は万端で行きましたよ

今回はとくに冬のディズニーに必要だと感じた持ち物についてご紹介します。

>> 「冬のディズニーデートの服装」についても参考にしてください!

スポンサードリンク

1.防寒対策に「耳あて」

冬の持ち物で気をつけたいのは、やはり防寒対策です。

自分はもちろんですが、子連れの場合は子どものケアをしてあげないと
ぐずりだしたり、風邪引いたりして、本当に大変になっちゃいます

アトラクションは屋内がメインでも、やはり並ぶのは外がメインですからね。^^;)

冬の屋外ってことで、服装に気を使うのはもちろんですが、プラスアルファが必要です。

ひとつめのおすすめは「耳あて」です。

これを着けるか着けないかで、本当に暖かさが違います。

便利なのは、ひねっておりたためるタイプのものです。

ジェットコースター系の乗り物では、耳あてはとばされないようにしまっておく
必要がある
ので、おりたためるとほんとうに便利です。

2.やっぱり便利!「カイロ~貼るタイプ」

必要だなと思いつつ、忘れがちなのが「カイロ」です。

便利なのは衣服に貼るタイプです。

貼らないタイプだと失くしてしまったり、実際持っている間でないと
暖かさを感じられなかったりしますが、
貼るタイプだとずっと暖めてくれるという利点があります

カイロを手に持ったまま、スペースマウンテンとか乗っては絶対だめですよ!

貼る場所のポイントとしては、下腹辺りや肩甲骨の間、
また腰辺りに貼るとより暖かさを感じられます。

2枚貼りをするとより暖かいと思われますが、動いていたり楽しかったりして、
暑さが増す可能性もありますので、温度調節は気を付けてください

また、他に気をつけなくてはいけないことは「火傷をしないこと」です。

肌に直接貼らないことは常識だと思いますが、
下着など肌に近い布に貼ったり、薄い生地の服に貼ったりして
低温火傷ってこともありえますので要注意です。

スポンサードリンク


3.冬でも日焼けに要注意!「日焼け防止アイテム」

寒い冬でも、日差しはあり紫外線も容赦なく私たちを襲っています。

夏よりも、気にならないかもしれませんが、
日焼け止めなどは塗って万全の準備をしておきましょう。

ニット生地で、ツバのある帽子を被るのも防寒と合わせて
オシャレな日焼け防止アイテム
になると思います。

手袋やネックウォーマーなども日焼けを肌を露出することが少なくなる上に暖かいので、
日焼け防止かつ防寒アイテムとして最適です。

(タオルなどもマフラーの代用として使えます。)

4.ウイルスに要注意!「マスク」

冬はインフルエンザを代表として、ウイルス性の病気がはやりますよね。

ディズニーには多くの人が来ますから、保菌者がいてもおかしくはありません。

特に子連れの場合、子どもが病気になったら大変!
絶対ケアしておきましょう!

マスクにはその他いろいろなメリットがあります。

寒さを防げるし、顔の半分隠せるので日焼け防止にもなりますよ。

ぜひ、持ち物のひとつに加えましょう!

5.乾燥対策は万全にしましょう!「保湿アイテム」

冬は、乾燥による肌のダメージだけでなく怪我や風邪などにも
影響が出てしまうものです。

なので、まずはしっかりと肌の保湿や唇の保湿をして、
マスクを着用し喉の乾燥を防ぐように工夫をしましょう。

万が一怪我したときの対策も必要です。
最近では、携帯できるアルコールもあるので、
そちらと合わせて絆創膏なども持っておくとよりよいと思います。

乾燥している肌の状態で、誤って転倒してしまったり、
肌を擦りむいてしまったりした場合は、肌が張りつめていることもあり、
切れやすい状態になっています。

その為、怪我をしてもすぐに処置ができるように絆創膏を持ち歩き
念のため処置をする際にもアルコール消毒をして処置をしましょう。

6.パレード待ちに便利!「折りたたみできるクッション」

季節にかかわらずディズニーに必須の持ち物のひとつに、
折りたたみのレジャーシートがあります。

何故必要かわかりますよね?

そうです。パレードを見るためです!

ディズニーに行って、パレードを見ないで帰るのはもったいないですよね。

パレードの時間まで、レジャーシートに座って場所取りするわけですが、
冬はお尻が冷たくなります。

これは、荷物とのかねあいになるので、
ちょうどいいのがあればもって行きたいアイテムですが、
レジャーシートとは別にお尻だけをケアできる
クッションがあるとほんと便利ですよ。

子連れなら、子どもだけでもケアできると、
じっと待っててくれます。

さいごに

冬のディズニーの持ち物で、これは必須だと思うものをご紹介しました。

>> 春のディズニーデートの必須持ち物はこちら!

家族で出かけたディズニーはとても疲れましたが、とても楽しかったです。

とくに子どもがいまだに、当時の興奮を語ってくれます。
子連れだと大変ですけど、こういうの聞くといってよかったって思いますよね。

冬でも、思う存分ディズニーランドを楽しめるようご紹介したアイテムを持って、
風邪などをひかれないように気を付けてくださいね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ