ハローワークの職業訓練とは?どんな種類があるの?

失業するとまずしなければならないことが、
ハローワークで求職者手続きをすることです。

それから、失業保険が貰える場合はそのための手続きをしたり、
窓口で職員の方に就職に関しての相談を行ったり、
再就職の為に日々懸命に就職先を探さなければなりません。

もし就職がなかなか決まらないと、
金銭面での不安もでてきますし、
精神面でも追い込まれていきます。

スポンサードリンク

退職を考えている方はまずはある程度の
貯蓄をした上で、追い込まれて自分の望まない
職業に就くことがないようにすることが大切です。

ハローワークの職業訓練とはどういったものでしょうか?

ハローワークでは失業者に対し職業訓練を
実地しています


期間は3ヵ月~6ヵ月以上のものまで様々です。

実は職業訓練には2種類あり、

一つ目は失業保険を貰っている人のみが
通うことができる【公共職業訓練】、

二つ目は失業保険の受給が終わった方や
前職で雇用保険に加入していなかった方が
通うことができる【求職者職業訓練】です。

基本的に上記のような状態の場合にしか
受けられない訓練と考えて良いでしょう。

メリットとデメリットは?

メリットとしては、訓練で自分の知識になることを学び
資格を取得しながら、お金も貰えるということがあげられます。

デメリットとしては、欠席等への対処が厳しく
中には退学処分になることもあり、訓練によっては
訓練生の意識が低く思っていたように学べない
などの問題があります。

どんな訓練があるのか?

訓練にはたくさんの種類があります。

女性に人気のパソコン関連や経理事務、
医療事務、エステティシャン、ネイリストになる為に
学べる訓練や、ほかにもweb関連、介護サービス等

いろいろな訓練が行われています。

訓練は、毎月開講日が設定されていて、
開講日の約1ヵ月前からハローワークで
受講申し込みを行うことができます


このような訓練はハローワークを通じてのみ
申し込みが可能なので注意が必要です。

また、失業保険を貰っている人が受けることができる
【公共職業訓練】の場合は、失業保険の給付期間内に
開講する訓練に申し込みしなければ訓練期間中の
失業保険受給ができないので、自分の失業訓練受給終了までに
逆算して申し込みすることが大切です。

さいごに

職業訓練にはたくさんのメリットがあります。

この制度をフルに活用し、自分の将来のために
資格取得を目指しましょう。

ハローワークに行くと訓練専用の窓口が設置されているので、
職員の方に相談してみることをオススメします。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ