肩甲骨ダイエットってどんなもの?そして効果はあるの?

最近、さまざまなダイエット方法が雑誌やテレビで
取り上げられることが多く、実際に自分は
どのダイエット方法が向いているのかチョイスするのは
意外と難しくなってきました。

そんな中で、朝晩短時間のストレッチで簡単に
ダイエットができる「肩甲骨ダイエット」は
気になるという人も少なくないでしょう。

今回はそんな肩甲骨ダイエットの方法や効果についてご紹介しましょう。

スポンサードリンク

どんなダイエット方法かというと・・・

肩甲骨やその周りには、脂肪を燃焼しやすくする
褐色脂肪細胞というものがあります。

この褐色脂肪細胞は、食事で摂取したカロリーを
エネルギーとして放出させる細胞で、
これを活性化させよう!っていうのが、
今回ご紹介するダイエットの肝となります。

そのために肩甲骨を効果的に動かすストレッチをして、
脂肪燃焼効率を上げる
ことでダイエットのが肩甲骨ダイエットなのです。


やり方は、ストレッチの組み合わせ


この肩甲骨ダイエットいくつかのストレッチを組み合わせて行いますが、
基本の肩甲骨ストレッチをご紹介しましょう。

先ずはじめに、両足を肩幅に開いてつま先を軽く外側に向けます。

つぎに、息を吸いながらゆっくりと両腕を持ち上げて、
頭の上で手の平を合わせます。

このとき、ひじが曲がらない様に注意しましょう。

そして、息を吐きながら手のひらを外側に向けて
ひじを後ろに引いて胸の位置までおろします。

ここで左右の肩甲骨を中央によせるように
意識しながら肘を胸の位置でとめます。

これを10回程度繰り返します。

ストレッチをするときに注意点は、呼吸を止めないこと。
自分の筋肉が伸びていることを意識すること、
いた気持ちよいぐらいのところでとめること
、です。

褐色脂肪細胞の活性化による効果は?


肩甲骨ダイエットで、肩甲骨付近にある
褐色脂肪細胞が活性化すると血行が促進されます。

・血流の改善
・リラックスによるストレス解消
・筋肉の柔軟運動

といった効果が期待できるのです。

だいたい1ヶ月くらいで効果を実感する方が多いようです。
(個人差あります)

この肩甲骨ダイエットの効果をさらに上げるためには、
首や肩甲骨まわり、足や手を水などで軽く冷しておくとよいでしょう。

ただ、冷すしすぎると血行が悪くなるので逆効果です。

毎日、朝晩二回の肩甲骨ストレッチで脂肪燃焼して理想のボディを
手に入れられるなら、普段の食事を気をつけて、
適度な運動をすることに加えてぜひ試してみたいものですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ