2014年みなとみらい神奈川県新聞花火大会の穴場スポットは?

夜景スポットの多いみなとみらいを彩る雅な花火に、
真夏の夜のひと時を夢見心地で過ごしませんか?

横浜のベイサイド、みなとみら21臨海パーク全面の海上。

さて、どんな所でどんな準備をして楽しむのが一番良いのか、
チェックしておきましょう!

日時は2014年8月5日(火)19:00~20:00(荒天時は翌日順延)
開催予定ですよ!

スポンサードリンク

場所取りするならここ!体力勝負の無料篇


最近は多くの人が口コミをチェックしているので
もはや穴場と言えるかどうかはわからないのだけれど、
少しでもいい場所で観たいならやっぱり数時間前には
駆けつけて場所をチェック&確保しておきたいところ。

敷物を敷いたりするのはタブーですので、
楽しい時間の過ごし方を考えていくといいですね!

ぷかり桟橋

みなとみらい線「みなとみらい」駅徒歩約3分 
桜木町から12分 横浜駅東口シーバス乗り場よりシーバスで約10分

横浜港の客船ターミナルが通称ぷかり桟橋

ライトアップだけでも充分に美しくて
花火もきれいに見える撮影スポット!

雰囲気抜群でベイブリッジを背景に
花火を見られるので大人気の場所のひとつです。

ターミナル2階にはヨコハマグランド
インターコンチネンタルホテル直営のレストラン
「海鮮びすとろ・ピア21」があり、
フローティングレストランで全面ガラス張りなので
例年予約でいっぱいです。

横浜港大桟橋

みなとみらい線「日本大通り」駅徒歩10分

国際線客船ターミナルで、客船の形をした2階建てビルの屋上が、
船の甲板をイメージしたウッドデッキ。

お洒落な港らしい風景の中で観る花火は最高ですが、
見える方向を早めに押さえておくのがポイント
ですね!

例年の様子では、整理券を配布するかもしれません。 

赤レンガ倉庫2号館奥 

ご存知、有名な赤れんが倉庫の一画、
2号館のテラスから花火見学!

ものすごく混むのでかなり早めに行く必要があります

館内もレストランやショップが多くて楽しいので、
数名で行って交替に場所を確保するなどしても楽しいかも。

ライトアップもムードがあって大変美しいです。

高島水際線公園

みなとみらい線「新高島駅」徒歩5分 

高島水際線公園のくつろぎのゾーンもお薦め。

「潮入の池」という生物保全区域があり、
はぜ、ザリガニ、海老などがいるそうですが、
立入り禁止です。

あまり知られていないので混むことはないかもしれません
見える方向は早めに確認しておく方がよいでしょう。

野毛山公園

動物園(9:30-16:30)も有り、無料。

展望台から花火が見えますが、
樹々が生い茂って見えない場所も多いので、
人ごみを避けてのんびり花火を眺めたいという方にはお薦めです。

ただなかなか急な坂を上っていくので体力のある方向き!

かもめ歩道橋

横浜そごうとシーバス乗り場を結ぶ歩道橋で
動く舗道が通っています。

通路なので早くから場所を押さえておくなどは
難しいのですが、室内でゆっくり鑑賞できる場所でもあります。

ゆったり観たい有料篇


お金をかけてでも安心してゆったり鑑賞したいときには、
有料の場所も考えてみましょう!

横浜ランドマークタワー 展望フロア「スカイガーデン」69F

営業時間:10時-21時 
入場料:大人1000円/高校生800円/小中学生500円/幼児200円

浴衣や甚平を着ていくと無料というプランが昨年はあったそうです。

みなとみらいを一望できますが、
花火が見える方向は限られているので要注意です。

コスモクロック21

営業時間:11時?22時 乗車料金:3歳以上800円
約15分で一周してしまうので、上手く花火の見頃のタイミングに
乗れるとラッキーですが、運がよければ
くらいの気持ちで臨むのも楽しいかも♪
 
■有料観覧席

1.臨港パーク (みなとみらい線みなとみらい駅徒歩5分)
2.カップヌードルミュージアム (桜木町徒歩16分)


例年2カ所の花火鑑賞券が全国のローソンのロッピーなどで
6月上旬から販売されます。

全て自由席ですので、購入された方は早めに会場に入りましょう

昨年の料金:大人2,500円(高校生以上)/子供500円(小中学生)/小学生未満無料

3.臨港パークの最前列 全席指定の協賛券

ソフトドリンクかビール2杯、お菓子の詰め合わせ付きで7,000円
神奈川新聞花火大会実行委員会事務局にて販売されます。
 
■花火大会クルーズ

例年旅行会社などがクルーズプランを販売しているので、
チェックしてみるとよいでしょう。

例年の例を2つご紹介しますね!夏の夜に船上から眺める花火、憧れです☆

*ぷかり桟橋から18時に出航する3時間クルーズ
 お料理とフリードリンク付きでデッキで花火鑑賞
 大人18,000円 20歳未満17,000円

*山下公園からのクルーズ 湘南旅行センター 15,000円~9000円

みなとみらいをたっぷり堪能する宿泊プラン

以下のようなホテルが会場へのアクセスがよくて、
部屋によっては花火を部屋から鑑賞できるホテルもありそうです。

お問い合わせしてみると良いですね。

(会場付近/花火の見える部屋有り)
*横浜ベイホテル東急
*横浜ロイヤルパークホテル
*ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル
*横浜みなとみらい万葉倶楽部 日帰り温泉だけれど、宿泊も有り
*ナビオス横浜

(桜木町付近)
*横浜桜木町ワシントンホテル
*ニューオータニイン横浜
*東横イン横浜桜木町
*ブリーズベイホテル・リゾート&スパ

(関内/山下公園付近)
*メルパルク横浜
*リッチモンドホテル横浜馬車道
*スターホテル横浜
*ホテルニューグランド
*コンフォートホテル横浜関内
*ホテルモントレ横浜


以上、みなとみらい神奈川県新聞花火大会についてご紹介しました。

着実に花火をという場合は、有料プランが良いですね。

横浜でデート、花火はついでにって気持ちであれば、
場所取りの必要ない場所から鑑賞すれば、
デートも盛り上がりますよ!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ