外置きタイプの食洗機のおすすめは?何を洗うかが重要です

食洗機で食器を洗うことは、
手洗いよりもずっときれいになるし
節水にもなるという話は以前から言われていましたね。

syokusen01
けれども残念ながらビルトインタイプの
食洗機を入れられるスペースがないという方は
外置き型の食洗機を選びましょう。

今回は外置き型の食洗機についてご紹介します。

スポンサードリンク

最近のおすすめは?


外置き型の食洗機といっても、
やはり多くのメーカーで販売されているので、
どれがよいのか迷ってしまいますね。

最近の食洗機の特徴はどのような物があるのでしょうか?

あるメーカーでは自宅の置き場所に合わせて、
ちょうどよいサイズを選ぶことができる
と言います。

例えば「スペースは狭いからおけるか心配」
という場合にはシンクの脇のスペースを使って、
設置脚を利用してシンクから飛び出しても
設置できるようになっています。

外置き型のメリットとしては
置き場所を自由に選ぶことができること、

取り付けや取り外しが簡単な事、
そしてビルトインタイプに比べると安い
ものが多いし、

取り付けに特別な工事は必要ないので自分で
取り付けることができるし、
買い替えの時にも便利です。

人気のものは?


据え置き型の食洗機の人気ランキングを確認したところ、
一番人気から4番人気までははパナソニックの食洗機でした。

値段も工事費込みで6万円しないのは魅力的ですね。

パナソニックのほかには、リンナイや三菱もあります。

価格はミツビシだと4万円以下というお値段で
食洗機を購入することができるので、
初めて食洗機を置くという方にはいいかもしれませんね。

どんな機能があるの?


では、食洗機を買う時にチェックしたい機能は
どんなものでしょうか?

ひとつめはドアの開閉方法です

ドアが上下に開いて食器が出しやすく
背の高い食器も洗いやすい上下オープンタイプや
上部のドアがスライドして開口部が大きく広がるので
大きなお鍋なども入れやすい上部スライドタイプなどがあります。

そして大切な洗浄機能。

これは水の温度や水の噴射によって違いますが、
約60℃以上のお湯で洗浄するから食べ物の油もしっかり落ちます

さらに洗浄水が噴射する水の勢いで洗浄するので
手洗いでは難しい細かい汚れも落とすことができるんです。

このような機能をしっかりとチェックして、
納得のいく食洗機を見つけたいですよね。

syokusen02
家電量販店にたまに行きますが、一時期に比べて食洗機コーナーが
小さくなってませんか?
メーカーが限られてきているのでしょうか?
今後の動向は気になるところですね。

食洗機選びで大事なのは、何を洗浄するのか?
でしょうね。

フライパン等も使うのか?

物理的な大きさがけっこう肝ですね。

大きければ、洗えるものが増えますが、
邪魔ですからね。

<<食洗機の関連記事>>
パナソニックのビルトイン食洗機の価格は?故障したら?

食洗機のビルトインタイプは後付けできるの?

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ