敬老の日の過ごし方~私の成功談と失敗談!

敬老の日は、おじいちゃんやおばあちゃんに
贈り物をしたり、いっしょに過ごしたりしますね。

そんな中でこれはなかなかいい思い出になったなぁというものと、
ちょっと失敗だったかなぁって事がある
と思います。

そこで今回は敬老の日の過ごし方を
私の体験を交えてご紹介します。

スポンサードリンク

家族みんなで温泉旅行


私がもう成人して就職してからのことだったと思います。

父方の祖母は米寿を迎えた時の敬老の日のプレゼントは、
父方の親戚みんなで祖母と一緒に温泉旅行に行きました


その時利用したホテルは、たまたま叔父が
ホテルの専属医として働いていたので
結構宿泊料を割安にしてくれました。

私たち孫やひ孫も含めて総勢20名以上での旅行。

もちろん現地集合でしたが、それぞれ違う地方で
家庭を持っていたり、仕事をしたりしているので
いとこ同士なども久々の再会となりました。

そしてホテルにはリラクゼーション施設なども
充実していたのでお祝いに行っているとはいえ、
皆が楽しむことができました


夜は宴会場を貸し切って、祖母のお祝いです。

それぞれがお祝いの言葉を伝えて、
美味しいお食事を頂きました。

もう高齢の祖母はたくさん食べるワケでも
たくさん話すわけでもないけれど、
幸せそうににこにこと皆の顔を見ていました


祖母にとってそれは最後の皆との旅行となってしまいましたが、
今でも私たちみんなの中にすてきな思い出として残っています。

ちょっと失敗、お笑いライブ


ある時の敬老の日のプレゼントに孫たちで相談して
何か楽しいプレゼントをしようと考えました。

そこでいつも楽しく笑ってほしいので
お笑いのライブでもプレゼントしようということに。

その日、特に予定がないいとこが2人が祖父と祖母を誘って
お笑いライブに行きました。

もともと楽しいことが大好きな祖父母はきっと
喜んでくれるだろうと、行けなかった孫たちも
チケット手配やレストラン予約などのお手伝いをしたんです。

でも、行ったお笑いライブがあまりよくなかった

若手の芸人さんたちの笑いは祖父母には理解できなかったんです。

さらに内容がちょっとお下品で。

もともと上品な祖父母はちょっと気分を害してしまったようですが
孫たちからのプレゼントだからと我慢してくれたみたいです。

その後のお食事は美味しいととても喜んでくれましたが、
やっぱり事前にもっと内容などをチェックしておけばよかったと
孫たちは反省会をしました


プレゼントって頑張って準備したらやっぱり喜んでもらいたいもの。

でも自分本位ではなくて、相手の事を考えて
念入りに準備しないといけませんね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ