敬老の日のプレゼントを子ども(幼児)と一緒に作ってみる

敬老の日と言えば、孫にとっても、いつもいっぱい遊んでくれる、
やさしいおじいちゃんやおばあちゃんにありがとうを伝える日。

そんな日には、ぜひ手づくりのプレゼントを贈りたいですね。

でも小さいお子さんだとちょっと
手づくりは大変と諦めていませんか。

大丈夫です。

市販されているような立派なものを作る必要はありません。

幼児らしい心をこめたプレゼントが作れれば良いのです。

小さなお子さんでも作れる敬老の日の
プレゼントをご紹介いたします。

スポンサードリンク

どんなものが作れるのか?


小さいお子さんが手作りでプレゼントっていうと
どんなものが思い浮かびますか?

ちょっと難しいのでは?という印象ですが、

お母さんの手助けがあれば
意外と幼児でも手作りプレゼントができるんですよ。

小さい子でも絵をかくのが好きな子って多いですよね。

それなら、似顔絵をプレゼントしてみましょう

せっかくだからおじいちゃんとおばあちゃんが
2人でいるところを絵にかいてみるのがおすすめ。

おじいちゃん、おばあちゃん世代になると
2人一緒の写真もなかなか少なくなってくるので
似顔絵で二人並んでいるのはなんとも微笑ましいですよね

もちろん小さい子ですから似ている
似顔絵が描けるわけではありません。

でもちゃんとメガネをかけていたり、
いつものにこにこ顔だったりと特徴はとらえている物。

幼児の似顔絵、あなどりがたしですよ!

そんな子供らしい似顔絵のプレゼントは何よりもうれしいものです。

実際に私が子どもと作ったプレゼントは?


私は子供が幼稚園児のころに子供と一緒に
敬老の日のプレゼントを作ったことがあります。

それは、オリジナルのフォトブックです。

といっても市販のもののように好きな絵を選んで
製本したものではありません。

本当に手作りでつくったフォトブックなんです。

まずは、フォトアルバムを買ってきて、
そこに1年間の子供の写真から思い出に残っているもの、
ちょっと面白いものを選びます


もちろんおじいちゃんやおばあちゃんと一緒の写真も
わすれてはいけません。

それをアルバムに貼っていきます。

ここで子供の出番です。

写真の配置を子供にやらせてみると大人とは
全く違った配置になったりしておもしろいもの


それこそオリジナルのフォトブックになります。

また小さな色画用紙をいろいろな形に切って、
そこに子供が絵や文字を書いて、それもいっしょにファイル
します。

子供のお気に入りのシールなども貼って
本当ににぎやかなフォトブックになりました。

これは子供らしくてかわいいと
おじいちゃんもおばあちゃんも喜んでくれました。

それからは毎年、同じようなフォトブックを
ちょっとサイズは小さめにして贈っています。

敬老の日のプレゼントを子供と作るのって楽しいものです。

ありがとうの気持ちを込めて作れば、
おじいちゃんもおばあちゃんも喜んでくれますから
ぜひオススメです。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ