父親から貰って本当に嬉しかった誕生日プレゼントは?

子どもの誕生日、お父さんたちにとっては
何よりも嬉しい一日かもしれません。

数年前、数十年前、元気な鳴き声と共に生まれた
可愛い赤ちゃんが毎年誕生日を迎えるごとに
成長していく姿を見るのは、きっと静かなお父さんも
心の中では大きな感動を覚えているはず
です。

そんな特別な日。

私も父から素敵なプレゼントを今までたくさんもらいました。

スポンサードリンク

海外赴任が多かった父からの贈り物は?


私の父は、私が小学生のころから海外に単身赴任で
行っていることが多かったです。

その赴任先は中東が多く、サウジアラビアや
オマーンといった国に赴任していました。

ですから、私たち子どもの誕生日に一緒に
日本で過ごせることは余りなかった
のですが、
その代わりにいつも素敵なプレゼントを送ってくれました。

とくに多かったのはアクセサリー。

それも、中東は金のアクセサリーが多かったので
オリジナルでアラビア語で名前を彫った
ネックレスやバングル
などもたくさんもらいました。

まだ、小学生や中学生だった私は、
その当時あまりアクセサリーをもらっても使うことがなくて
嬉しいという感じでも無かったのですが、

大人になっていろいろなファッションに合わせて
楽しめるようになりました


きっと自分では購入できないような高価なアクセサリーも
たくさんあるので、これからも大切に丁寧に
使っていきたいと思っています。

本好きの父親ならではの贈り物


私の父は、本を読むことが大好きで昔は時間があれば
古本位置に行ったりして、
めずらしい本を見つけてきたりするのが好きでした。

そんな父らしい誕生日のプレゼントと言えば、
やっぱり本です。

しかも、学生のころから英語やドイツ語、
スペイン語を勉強していた私の為に
分厚い洋書をプレゼントしてくれることも多かったです

中でもお気に入りなのは赤毛のアン

厚さが8センチ程ある英語で書かれた赤毛のアンの本は、
読み終えるのに相当時間がかかりましたが、
今でも大切にとってあります。

こんなふうに友達や彼氏とはまた違った視点で
考えてくれるのが父ならではだなぁと思います


ケーキを買うのは父の担当


そして、父からの誕生日のお祝いと言えばケーキ。

我が家は母も仕事をしていたので、
誕生日の日にケーキを買ってきてくれるのは
父の役目
だったのですが、

海外赴任でいないことも多かったので、
日本に帰ってきたときには誕生日の分といって、
遅ればせながら私たち家族がお気に入りのケーキ屋さんで
ケーキを買ってきてくれました。

大人になってからはホールケーキではなくて、
それぞれが好きそうなケーキを。

それを真剣に選ぶ父の姿を想像するとなんだかとっても
嬉しかったのを覚えています



父親のプレゼントは、男性から貰う最初のプレゼント、
男性ならではの、そして父親ならではのプレゼントは、
本当に印象深いものが多いですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ