宝塚公演のチケットの購入方法、気になる値段は?

宝塚出身の女優さんって綺麗で、凛としてかっこよくて、
大活躍されている方ばかりですよね。

そしてあの華やかなステージ、目の前で見ると
感激するんだろうなぁと思いつつ
なんとなく敷居が高くて一度も行ったことのないって方
多いんじゃないでしょうか


ふと「宝塚を見に行ってみよう!」と思った時、
最初に何を調べてどこでチケットを購入したらよいのでしょうか。

チケットの値段はいくらぐらいなんでしょうか。

宝塚についてまとめました。

スポンサードリンク

まず見たい公演を決めましょう!


宝塚には星組、花組、月組、宙組、雪組があって、
それぞれに所属している生徒さんも公演の演目も違いますね。

宝塚に詳しい方は何組のどの公演に誰が登場するかを把握していて、
ごひいきのタカラジェンヌを常に追っかけている方も多いです。

ということは、やはり人気のある公演はチケットを
とりにくいということになると思いますけど、
始めて見るのでしたらやっぱりある程度お薦めの公演をみたいもの!

事前にリサーチするのが良いですね。

また公演は宝塚大劇場(兵庫県)だけでなく
東京宝塚劇場(東京都)、宝塚バウホール(兵庫県)
などあります
ので、兵庫県で見るのか
東京都で見るのかを決めてから、公式サイトで随時発表される
年間スケジュールを見て、様々な演目の中から選びましょう。

見たい公演のスケジュールを見て日程を決定し、
一般前売り開始の日を確認したら次はチケット購入の準備
です!

便利なのはインターネット


チケットの購入方法は一番便利なのはやはり
インターネットでの購入でしょう。

宝塚歌劇オンラインチケットというWebsiteの他、
チケットぴあローソンチケットなどでも購入できます。

購入したチケットは郵送、コンビニでの受取などの方法があります。

また当日券が残っている場合には劇場で当日、
購入することもできますので、当日券情報をサイトで
確認しておくと良いですね。

ただ人気のある公演はなかなかチケットが取れないので、
発売開始を待って予約する方がよいでしょう。

宝塚友の会の会員になると、チケットを入手しやすくなりますので、
その方法もあわせて検討してみるのもいいですね。

1)いきなり友の会にはいるのも有り

宝塚友の会の会員だと、一般前売り開始の約2~3週間前から
先行販売があり
、この時点ですでに申し込み多数の場合は抽選となり、
ここで余りがある場合にだけ先着順の一般販売があります。

(友の会入会金1,000円/年会費2,500円)

入会すると先行販売の案内が送られてくるので、
公演の内容やスケジュールなどを毎月確認することができます!

先行販売の予約方法ですが、宝塚オンラインチケットから
インターネットで購入できます。

その場合には一度の申し込みで購入できる枚数が
「1公演、同席種(S席ならS席のみ)3枚まで」
となりますので注意しましょう。

2)一般前売りでインターネット購入

友の会には入会せず、一般販売で購入する場合は、
販売開始日を確認しておき、それまでに利用する
オンラインチケット購入サイトに利用者登録
(もしくは会員登録)をしておきましょう。

そして一般発売開始日の朝10時、いよいよ販売スタートです!
チケット予約の受付開始と同時に大勢の方がアクセスしてくると
思いますので、簡単には予約できないかもしれませんが
くじけず何度も挑戦してみて下さい!

インターネットの他、ローソンのロッピーなどでも
操作できますが、他の方が並んでいると何度も
やり直すわけにはいきませんので、
やはり自宅でインターネットなどの方法が便利かと思います。

<宝塚歌劇オンラインチケットの例>

・会員登録を事前にしておくこと、入会金/年会費無料

 一般前売発売開始日の朝10時から 24時間受付

・購入できる枚数が開始日の18時までとそれ以降で変わります。
 
  一般前売り開始日の18時までは
  宝塚大劇場:1公演同一席種6枚まで
  東京宝塚劇場公演:1公演同一席種2枚まで
  宝塚バウホール公演:1公演同一席種6枚まで
  東京特別公演:1公演同一席種2枚まで

 開始日の18時からは1申し込みにつき15枚まで購入できます。
 対象公演は上記4劇場

<その他のオンラインでの購入>

・チケットぴあで購入する場合は、
 セブンイレブン、サークルK/サンクスでも発券で
 きてチケット一枚につき発券手数料が108円、
 ただしぴあプレミアム会員は無料です。

 配送でのチケットお届けも可(配送手数料がかかります)

・その他、ローソンのローチケ.com、イープラス、
 CNプレイガイド(インターネット予約は12時開始、電話は10時開始)
 などでもオンライン購入できます。

3)その他のチケット購入方法

プレイガイドやコンビニで購入

・旅行会社などの団体貸し切りやツアーなど
 阪急交通社の貸し切りツアー(公演を1日貸切でネット予約)や
 旅行代理店のツアー(宝塚大劇場のみ)などがあります。

・劇場窓口で購入
 一般発売開始より1、2日遅れて残席がある場合のみですが、
 劇場の窓口でも購入できます。
 
 一般発売日の翌々日から残席がある場合のみ(宝塚大劇場)
 /一般発売日の翌日から残席がある場合のみ(東京宝塚劇場)

・当日券がもしあれば公式サイトの「当日券情報」で確認の上で直接劇場へ。
 一人一枚先着順で購入できます。

・電話で劇場に予約
 宝塚本劇場のみ 一般発売日の翌週の月曜日10時から公演の前日まで
 電話予約をすることもできます。予約番号をもらって当日会場でチケットに引き換えます。
 電話番号は 0570-00-5100

・ネットオークションや格安販売店などに出ていることもあります。

・チケットの販売価格

 SS席12,000円/S席8,300円/A席5,500円/B席3,500円/当日B席2,000円/立見2,500円(宝塚大劇場の例)

 正規の価格の一例ですがこのようになっています。

 立見席があるのが意外と面白いですね!

 3歳以上は一人分のチケット代がかかるそうですので、
 そんなに小さなお子さんと一緒でも観られるんですね?!!

さぁ、華やかな舞台の初体験、上手くチケットが手に入れられるよう
がんばりましょう!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ