江戸川花火大会2014の穴場、場所取りせずに見れるのはここ!

いよいよ8月2日に待ちに待った
江戸川区花火大会2014が開催されますね!

でも花火大会で面倒くさいのは、場所取りですよね。

江戸川花火大会の場合も、目の前で見ようとすると
場所取りが必要になります。

河川敷なので、前日シートを敷いておいても
撤去されることがないので、お時間のある方や
団体の場合はおすすめです。

花見と同様にビールの飲みながら盛り上がれますよ。

でも、カップルや家族だけの少人数で
花火を楽しみたい場合は、わざわざ場所取りの
必要はありません


なぜなら、場所が河川敷で行うため、
結構離れた場所でも建物等の邪魔なくよく見えるからです。

実際私が昨年見たポイントを、どれくらい混むのかを含め
ご紹介します!

スポンサードリンク

1.まずは打ち上げ場所を把握する!


まずは地図をご覧ください。

edogawamap
今回の穴場ポイントは都営新宿線篠崎駅からのポイントを
ご紹介します。

通常は青の矢印に沿って、花火会場に移動します。

人の流れがそちらに向かっていますので、
地図を一生懸命チェックしなくても、自然と土手に着きます。

しかし今回ご紹介するポイントは
赤の矢印で到着するポイントです。

え~、結構離れちゃって、見づらいのでは?
って心配しているあなた、大丈夫です。

大丈夫って言葉で聞いても安心できませんよね。

実際どれくらいの大きさで見れるかは、以下の通りです。

■まずは会場の様子
見た感じ余裕で座れそうなのがわかりますか、
時間は開始の30分~1時間くらい前くらいです。
yousu01

■花火の様子①
左側は土手の斜面です。
yousu02

■花火の様子②
いっぱい上がったときはこんな感じです、た~ま~や~
yousu03

どうです。十分じゃないですか?

江戸川花火大会の良さのひとつは、この場所取りのしやすさにありますね。

2.穴場で見るメリット


わざわざこんな離れた場所で見なくても、
会場付近でもちょっと早めに行けば空いてるんじゃないの?

っていう疑問も当然ですが、

もちろんメリットがあります

もう一回地図を見てください。

矢印の長さです。
yajirushi
そうです。

青の矢印より、赤の矢印のが短いですよね。

つまり、花火を見る場所までの距離が短いのです。

花火大会の煩わしさのひとつに「混雑」があります

当然当日の篠崎駅は大混雑です。

まあ、当然ですけど。

今回の穴場ポイントでは、帰りもさっさと篠崎駅に
たどり着き、大混雑前に帰路につこうという目的もある
のです。

3.今回のプランのデメリットは?


会場から離れて見る場合のデメリットもご紹介しますね?

なんだと思いますか?

近くでみるほど、大きく見えないってのは除きます。

・・・

実は、江戸川花火大会では、漠然と花火を上げているわけではなく
テーマを持って進んでいます。

そして、その時々にこういう花火で~すといった実況解説が
会場では行われているのです


この実況解説が聞けないというのが、デメリットというわけです。

ちなみに私は、毎年のように江戸川花火大会に行ってますが、
この実況解説を聞いたことありません。

本当の会場と呼んでいる、近い場所まで行かないと
この実況解説は聞こえない
わけです。

そうするとこれを聞くためには、
事前場所取りしか道がなくなるわけです。

個人的には、花火と仲間との会話を楽しむで良いのでは?
と思います。

4.混雑を避けて帰ろう!


今回のプランは混雑に巻き込まれないうちに帰路に
つく目的もあるので、帰り際は素早く!ですよ。

実際、終了十分前くらいになると、帰路についく人の姿が
見られるようになります。

同じく十分位前に引き上げるっていう手があるのですが、
ちょっと迷いどころがあるんですよね。

江戸川花火大会は最後にフィナーレとして、
5分位の間に1,000発前後の花火を一気にあげるという
最大の見所がある
んですよ。

こうした、花火の一気上げは、最初のオープニングと
途中何回かあったあと、このフィナーレが最大という感じです。

荷物をたたみつつ、フィナーレを楽しむというのがおすすめですね。

ちなみに私は去年、帰路につきながら見ました。

土手から離れた場所でも結構見えますので、
どうしても混雑を避けたいかたにはおすすめです。

5.隠しイベントがあるのをご存知ですか?


今回のプランでは足早に会場を後にしますが、
団体の場合は、しばらく飲みながらしゃべりながら
時間を過ごすことをおすすめします。

しばらくすると江戸川花火大会の隠しイベントが
発動するからです。


それは何か?

花火大会のスタッフ、つまり花火師達が帰路につくのです。

そうすると、主に軽トラック等で移動を始める花火師に
その場にとどまっていた観客から歓声があがります。


それに花火師もガッツポーズで応えたりします

この瞬間生まれる、会場の一体感は
一回は味わって見ると良いですね


さいごに


今回は毎年江戸川花火大会を見て楽しんでいる私から

・場所取りが必要ない
・混雑に巻き込まれずに帰路につく


というポイントに絞って穴場ポイントをご紹介しました。

隠しイベントでもご紹介した通り、江戸川花火大会の
楽しみ方はいろいろです。

もちろん今年も行きますよ!

みなさんもぜひ仲間を誘って繰り出しましょう!

開催日時:2014年8/2(土)19:15~20:30
荒天時は2014年8/3(日)に延期

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ