「生活の木」で選ぶおすすめのハーブティーはこれ!

ハーブとは本来「植物」のことですが、
アロマテラピーやハーブティーなどで
良く耳にしたり目にしますよね。

最近はスーパーでも様々なお料理用の生のハーブや
ハーブティーが並ぶようになりました。

このハーブのある暮らしをアロマテラピーという
観点から提案し続けて35年になる「生活の木」という
ショップが日本全国にあります。

スポンサードリンク

ここのハーブは世界中の選び抜かれた農園と契約して
農薬などが使用されていないオーガニックのものを
使用しているという安心感があります。

試飲させていただいて、この季節のお薦めなどを
店頭で訪ねてみたりしながらハーブの事を知るのは楽しいですよ!

お店の近くを通るとたまらなく芳しい香りが漂ってきて
とてもいい気分になりますので、その香りに
ふらっと誘われてショップを覗いてお好みのハーブティーを
選んでみましょう☆また通信販売でも購入できます!

効能と注意点


ハーブティーは植物の持つ成分を上手に引き出す
方法のひとつですので、たとえばお茶の
カテキンが身体に良いと言われるのと同じように、
それぞれ効能があります

その一方で、場合によっては危険なものも
あります
ので、慣れるまでは詳しい方
(ショップの店員さんなど)にお聞きしたり、
調べてみたりすることも大切です。

妊娠中の方や授乳中の方、アレルギーをお持ちの方、
高血圧の方も注意が必要なハーブがあります


また薬との飲み合わせがよくないものもありますので、
服用中の薬がある方はお医者さまにご相談下さい。

とはいえ全体的には身体にやさしく
穏やかなものがほとんどで、風邪の症状の緩和や、
下痢や花粉症の症状を抑えてくるもの、
目やお肌に優しいうれしいハーブなどあります


そして何よりも香りと見た目の色合いを楽しみながら、
ゆったりとした時間を過ごすことが
心と身体に一番効きそう☆ですね!

わたしのお薦め!


普通の紅茶と同じように、乾燥しているハーブを
ポットに入れてお湯を注いで数分置いた後に飲む
ハーブティー。

紅茶でもアールグレイやダージリンなど
種類によってかなり香りも味も違いますが、
ハーブはそもそも植物の種類が様々ですから、
苦みのあるもの、酸味のあるもの、ちょっと甘いもの、
香りのとてもいいものなど、特徴も様々
です。

また単品でなく、数種類のハーブをブレンドして
その日の体調に合わせて、美味しいと感じる味を
見つけることもなかなか楽しいですよ。

わたしは何にでも合せやすいペパーミント、
レモングラス、ラベンダー、カモミールなど

ハーブショップで購入して常備しておき、
それに季節折々庭で伸びてくるドクダミやヨモギ、
マリーゴールド、ローズマリーなどを
適宜ブレンド
して好みの味にして飲んでいます。

一度、それぞれをストレートで味わってみて、
好きだなと思ったものを少しずつ
混ぜてみる
と良いかなと思います。

体調に合うものを選ぶのも大切ですね。

たとえば風邪気味の時にはエキナセア、
ジンジャー、シナモン、ローズヒップなどがお薦めですが、
私は中でも甘い香りでお肌にも効果があるという
噂のローズヒップが大好きです!

ビタミンCがレモンの約10~20倍も含まれているとのことで、
だからこそ風邪にも効くし、お肌にもいいんですね。

しかも鉄分もほうれん草の約2倍、カルシウムは牛乳の約9倍
という健康食品!ローズは薔薇の意味ですが、
ヒップも実はそれだけで(決してお尻という意味ではなく)
薔薇の実のことを指します。

その名の通りバラ科の植物、ノイバラやハマナスなどの
実からとれるハーブで、甘く柔らかな香りと美しい
赤い色合いは高貴な気分に浸れますので、
ちょっとゴージャスなポットとカップのセットなど使って、
リッチな気分で楽しまれてみてはいかがでしょう。

ユニークな名前の商品たち


前述の「生活の木」では様々なハーブを
気分に合せて楽しめるようにブレンドされたものが
ちょっと気になる名前で売られています。

ローズヒップが入っているものはとても
たくさんありますが、中でも私のお薦めは、
フルーティーな味わいでやさしい気持ちになれて
お肌にも良い「おいしいハーブティー ピーチネトル」

そして名前と香りとパッケージのかわいさで
最高にゴージャスな気分になっちゃう
「おいしいハーブティー プリンセス」もとってもお薦め
です。

さいごに


いろいろな効能があるハーブティー、注意点を含めて
ご紹介しました。

まずは今回のおすすめをお試しください。

普段ティーを飲まない方も、きっと好きになると思いますよ!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ