日帰り紅葉ツアーで嵐山に行くならおすすめスポットはここ!

京都の嵐山は自然が溢れていて、紅葉のシーズンとなると
色鮮やかな景色を楽しめるスポットです。

泊りがけで出かけるのもいいですが、
料金のことも考えて日帰りツアーもいいですよね


日帰りの場合、どのような所を周るのか?
どこが見どころなのか?

などを名所の説明も交えながら紹介したいと思います。

スポンサードリンク

嵐山の紅葉のベストシーズンは「11月中旬~12上旬」です。

それに合わせて各ツアー会社がプランを出しています。

どのような場所が嵐山の紅葉スポットとなっているのでしょうか?ご紹介します。

見どころスポット

嵐山の紅葉ツアーではこのようなスポットがツアーに選ばれています。

・渡月橋
渡月橋は嵐山のシンボルと言っても良いスポットですね。

自然に包まれていて紅葉に染まった嵐山を
橋から眺めることができます。

また、紅葉だけでなく渡月橋はライトアップも美しいです。

このライトアップは12月から開始されるので
要チェックですよ。

・天龍寺
世界遺産にもなっている天龍寺は
国史跡・特別名勝第一号に指定された曹源池庭園を持つお寺です。

様々な角度から見ても美しく、池に写り込んだ紅葉
楽しみながら周ると良いです。

・常寂光寺
常寂光寺は、紅葉シーズンになると石段まで
鮮やかな紅葉がおおいまるで「紅葉のトンネル」の中を
歩いているような気分になれます


本堂を過ぎて奥まで行くと京都の町を遠望することができます。

・竹林の道
嵐山と聞くと竹林をイメージする人が多いと思います。

竹林を進んでいくと紅葉の竹林に囲まれ幻想的な世界を
味わうことができます。

竹林と合わせて縁結びの神様が祀られている「野宮神社」
もおすすめです。

竹林と紅葉のコラボレーションが魅力的なスポットです。

・大河内山荘庭園
大河内山荘庭園は、大河内傳次郎が生涯をかけて築き上げたものです。

30年に渡り注ぎ込まれて完成された
大河内山荘庭園は四季折々とても美しいです。

そして、この美しい庭園に紅葉がぴったり合います

こちらも渡月橋と同じくライトアップがされるので
暗闇の中ライトアップされる庭園も見応えがあるのでおすすめです。

さいごに

京都嵐山の日帰り紅葉ツアーで選ばれている
おすすめスポットについてまとめてみました。

京都は12月から「京都の京都嵐山花灯路」と題して
各地ライトアップされる
ので、紅葉と合わせて見ると
より京都の紅葉を楽しめます。

今回紹介したスポットを参考にツアーを選択してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ