京都の紅葉スポットランキング、2014年行くならこの5箇所!

京都は紅葉が綺麗なスポットとして有名ですよね。

日本人でも京都に訪れたことがある方は多いでしょうし、
外国からの観光客にも人気ですね。

一年中違う景色を見られる場所ですが、秋の紅葉はとくにおすすめです。

数ある紅葉スポットの中からおすすめの紅葉スポットを
ランキング形式で紹介します。

スポンサードリンク

第5位 三千院

市街地からすこし離れた大原にある三千院は
周囲の里山落ち着いた雰囲気も加わって、
街中とは違う風情を楽しむことができる人気のスポット。

特に秋の紅葉はしっとりした雰囲気で大人に人気です。

シーズン:10月下旬~11月下旬
場所:京都府京都市左京区大原来迎院町540
アクセス:【電車】JR京都駅から大原行き京都バス約1時間「大原」下車徒歩約10分

第4位 仁和寺

京都の右京区にある世界文化遺産に指定されている
「仁和寺」は、桜が美しいと有名な寺ですが、
紅葉も桜に負けないくらい美しいです。

国宝に指定されている「金堂」を見ながら
紅葉を楽しむことができます


真っ赤に染まったもみじのアーケードが見どころです。

境内は広いのでじっくりと紅葉を楽しむことができます。

シーズン:11月上旬~11月下旬
場所:京都市右京区御室大内33
アクセス:嵐電御室仁和寺駅より 徒歩3分

第3位 二尊院

「二尊院」は、「紅葉の馬場」と呼ばれる
広い参道があるスポットです。

紅葉のトンネルを楽しむのもおすすめですが、
本堂でゆっくりと休みながら見る紅葉もとても美しいです。

私のおすすめとしては、本堂を更に奥へと進んだ
「法然上人廊」の周りの紅葉も見事なのでおすすめ
です。

シーズン:11月中旬~11月下旬
場所:京都府京都市右京区嵯峨二尊院門前長神町27
アクセス:JR嵯峨嵐山下車より 徒歩15分

第2位 醍醐寺

「醍醐寺」は、国宝や重要文化財を10万点以上所有する寺です。

そして、200万坪以上の広い敷地に木々が植えられているので、
京都の紅葉スポットの中で大人気の場所です。

予約が必要になりますが「ライトアップ」された
「醍醐寺 夜間拝観」ができます。

拝観料は1,000円。

水面に映る紅葉と架かった橋が美しく
幻想的な気分になれると好評です。

シーズン:11月中旬~12月上旬
場所:京都市伏見区醍醐東大路町22
アクセス:京都市営地下鉄醍醐駅2番出口より 徒歩10分


京都は歴史的な建造物が多く存在しているので、
町並みと紅葉との組み合わせが本当に美ししいですね。

第1位 清水寺

京都と言えば・・・という質問の多くの人が
清水寺と答えるのではないでしょうか?

わたしにとっても京都のイメージは清水寺。

一度は紅葉のシーズンに行ってみたいと思っていました。

たまたま、数年前仕事の京都出張が
紅葉のシーズンに見事に重なったので、
仕事が終わったら絶対に清水寺に行こうと思っていました。

幸いなことに金曜日までの仕事だったので週末は自由。

延泊して京都観光を楽しむことにしました

同僚と言った清水寺の紅葉の美しさは
今までに見たこともないほどでした。

清水の舞台と紅葉。

これほど日本らしい、京都らしい景色はないのではないかと思ったほどです。

もちろんこの日も日本国内からの旅行客や修学旅行生、
そして海外からの観光客でいっぱいでしたが
そんな人ごみは忘れてしまいそうなほど引きこまれる美しい景色でした。

自分に絵を書く才能があったらぜひ描いてみたいと思う風景です。

そしてその時、私たちは観ることができなかったんですが
ライトアップもしています。

夜に浮かび上がる清水の舞台と紅葉の赤のコントラストも
また違った美しさがあります。

今度は夜に訪れてみたいと思います。

さいごに

京都は本当に紅葉の名所がたくさんあるところです。

ランキングにはもれましたが、
永観堂は、もみじの永観堂ともいわれるほどもみじが美しい場所。

昼の紅葉と夜ライトアップされた紅葉と両方を楽しみたい場所でもあります。

また、嵐山は、山一面が紅葉で色づく景色と、
渡月橋をいっしょに眺めれば日本の秋を感じることができます。

旅行で京都はどうか?って考えているなら、
秋に行くのをおすすめします。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ