サンタは何故煙突から入ってくるのか?赤い服装の理由は?

子供の頃よく、いい子にしているとクリスマスの日に
サンタさんからクリスマスプレゼントをもらえると親に言われていました。

その時に思っていたのが、自分の家には煙突がないから
サンタさんはどこから入ってくるのだろう?

ってことです。

みなさんも、疑問に思ったことありませんでしたか?

自分が大人になり、親になり、同じ疑問を自分の子どもが持つようになります。

「サンタさんはなんで、煙突から入ってくるの?うちは煙突ないけど大丈夫」

そんな質問に答えるためには、そもそもの由来を理解しておいたほうがいいですね。

今回は、サンタが煙突から入る理由と、
関連して、何故赤い服なのか?についてもご紹介します。

スポンサードリンク

サンタのモデルとなった出来事

サンタが煙突からやってくる理由は、4世紀まで遡ると由来がありました。

4世紀の東ローマ帝国にいたキリスト教のセント・ニコラスという人が、
サンタのモデル
となっています。

ある所に、3人姉妹が住んでいたのですが、
家は貧しく嫁入り道具を購入するお金すらない状況でした。

そのことを知った、ニコラスは真夜中にこっそり姉妹の家に行き、
屋根に付いている暖炉から金貨を投げ入れました

投げ入れた金貨が暖炉を通して、暖炉に干していた靴下の中へと入りました

その金貨のおかげで嫁入り道具を購入することができて、
無事結婚することができて幸せになったそうです。

この話は、1822年ニューヨークの大学教授が「聖ニコラウスの訪問」と
詩したことがきっかけで、世界中へと広まるようになりました。

なるほど、何故くつ下にプレゼントを入れるのか?までわかりましたね。

子どもの質問には、昔は煙突のある家が当たり前だったこと、
煙突がなくても大丈夫だってことを、やんわりと伝えるのが良さそうですね。^^;)

赤い衣装はコカ・コーラが関係?

この際、サンタに関連する疑問をどんどん解決してきましょう!

サンタのもう1つの疑問といえば、何故赤い服を着ているのか?というのがあります。

サンタの衣装が赤い理由は、人気飲料「コカ・コーラ社」が関係していたのです

コカ・コーラ社がキャンペーンの際に、赤いサンタを起用したことで
多くの人に「サンタ=赤」というイメージが付きました。

けっこう意外な理由ですよね。

ふくよかな体型とお馴染みの衣装も同時に定着しました

たしかに、コカ・コーラも赤い缶が目印ですよね。

ちなみに、サンタのモデルとなったセント・ニコラスも赤い衣装を身にまとっていました。

トナカイに名前がある?

サンタを子供がいる家へと運ぶトナカイ達。

このトナカイ達は全部で8頭いてそれぞれ、
名前がついているって知ってました?

「コメット」
「キューピット」
「ダッシャー」
「ダンサー」
「ヴィクセン」
「ブリッツェン」
「ドンダー」
「プランサー」

って名前です。

運ぶトナカイの数や名前まで決まっていたなんて驚きですよね。

さいごに

サンタと煙突の由来についてまとめました。

クリスマスというのは、歴史が深いイベントなので、
紐解いていくと奥深いものですね。

理由や由来を知るとより一層クリスマスが楽しめます。

今年もクリスマスが近づいていますから、
子どもの「うちには煙突ないけど大丈夫?」の質問に
答える準備をしておきましょうね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ