かわいいロングマフラーの巻き方!女性向けにイラストで図解!

この冬ロングマフラーをプレゼントにもらったって女性も多いと思います。

ロングマフラーはいろいろな巻き方をアレンジできる反面、
それなりに巻き方を知ってないと、だらしない見た目になってしまいます


今回は、女性向けにかわいいロングマフラーの巻き方を
イラストでわかりやすく説明しますので、試してみてくださいね。

>> 「ショートマフラー」の巻き方はこちら!

スポンサードリンク

1.ゆるゆる方リボン巻き

1)マフラーは折りたたまず後ろから首にかけます。

mafl01

2)次に、片方を胸のあたりで結びます。
 この時、きつく締めすぎず、緩めに結びましょう。

mafl02

3)結んでいない方のマフラーを胸のあたりで二つ折りにして、
 先ほど作った結び目の中に下から入れます。

mafl03

4)入れた部分と、はじめに結んだ方の先端を上下に引っ張り首もとをゆるめて完成です。

mafl04

前からの風は防げませんが、首の後ろ側は温かいです。

首元が閉まっているコートを着用する際や、
春先の少し寒いくらいの気候の時におすすめの結び方です。

緩んだ首元と、結んでいる部分が可愛く、とてもおしゃれな巻き方になります。

スポンサードリンク


2.Pコート巻き

1)マフラーを4つ折りにし、1回結びます。

mafl05

2)次に、結び目を胸元に当てて、後ろでクロスさせて前に戻します。

mafl06

3)片方を結び目の中に入れ、もう片方はそのままにしたら完成です。

mafl07

mafl08

Pコートのような胸元が開いたコートにおすすめな巻き方です。

前から見ると、胸元がモコッとなっていて可愛いですし、
コートを着るとそのモコッと感が強調され、より一層可愛いです。

胸元が開いているコートを着ると、マフラーの巻き方によっては
寒くなってしまうのですが、この巻き方ならそんな心配はいりません。

流行にのったコートを選んでしまったがために、
寒さも余儀なくされるのを防ぐ、可愛い巻き方をお試しあれ。

3.片リボン巻き


1)首に一周巻き、左右の長さを同じにします。

mafl09

2)次に、片方のマフラーを半分に折りたたみます。

mafl10

3)反対側のマフラーで、折りたたんだ方のマフラーをくるみます。

mafl11

4)くるんだ方のマフラーを隙間に通して固結びをします。

5)リボンの部分とフリンジ(マフラーの先端にある飾り部分)を引っ張り調整して完成です。

mafl12

こちらの巻き方は、今流行のリボン巻きの応用です。

最初にご紹介したゆるゆるの方は、こちらの派生です。

リボン巻きは可愛いけれど、普通のリボン巻きは
ちょっと派手すぎるかもしれない、と思った方におすすめ
です。

フリンジのあるマフラーですと、リボンとフリンジの相性がとても良いので可愛く見えます。

また、この結び方は可愛さもありますが、普通のリボン巻きにはない
大人っぽさも表現できる巻き方ですので、
子供っぽすぎるのが嫌な方にもとてもオススメな巻き方です。

さいごに

今回は女性向けのロングマフラーのかわいい巻き方についてイラストでご紹介しました。

先ほどのリボン巻きのように、少しアレンジするだけで
違ったイメージになる巻き方が幾つもあります。

最初はお手本通りに巻いてみて、慣れた頃に色々と試してみれば、
自分なりの可愛い巻き方ができる
かもしれません。

一つの巻き方にとらわれず、いろいろ試してみてください。

【関連記事】
>> ショートマフラーの巻き方5選!女子向けにイラストで解説!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ