札幌も夏は暑い?北海道の冷房事情と電気代は?

夏に札幌に住む弟夫婦の家におじゃましたんですが、
気になったことがひとつ・・・

エアコンがない・・

関東ではありえませんよね。

北海道は夏も暑くないから?

いろいろ疑問がわきましたので、まとめてご紹介します。

北海道民はどうやって夏を過ごしているのか?
札幌の夏は暑いのか?電気代はどれくらいかかるのかについてご紹介します。

スポンサードリンク

北海道民の家屋にはエアコンなしが多い!

最近は北海道言えども温暖化の影響(?)で、
夏になると気温が30度~34度になる事も多くなってきました

北海道出身の友人の話だと子供のころは滅多にそんな高温にはなっていなかったのに、
最近は本当に暑くなったとのことです。

でも、本州では当たり前のエアコンが設置されている家が未だに少ないです。

最近の賃貸住宅はエアコン付の物件が増えてきていると聞きましたが、
それでも設置されていないお宅が多い現状です。

もちろん弟宅にもエアコンは付いていませんが、
確かに暑いんですが、扇風機だけで、まだしのげる感じでしたよ。

扇風機だとエアコンほど電気代金かかりません。

冬と夏も大差なく、月に大体4,000円~とのこと、
北海道は電気代がかかるって考えていた私には意外でした。

扇風機の稼働台数にもよりますし、オール電化住宅なら料金はまた別物ですが、
賃貸の2LDK位ならその程度です。

扇風機なんで、メンテナンスも必要なし!

それぞれの部品が外せるようになっているので、
羽部分を洗ったりするだけでOKですので、管理も簡単なのがいい所ですね。

エアコンはこれから普及か?

最近ではCMで寒冷地エアコンって言うものが発売されていますね。

夏も冬も使えるタイプのエアコン。

メンテナンスにはお金がかかりますが、壁の上方に設置するので、
シーズンごとにメンテナンスすれば場所も取らず年中使えるので、
いいかと思います。

収納場所もいらないのが便利という人も多いです。

ちなみに電気料金は、最近の物であれば省エネの物が主流ですので、
一日8時間~位稼働させると月に5,000円~7,000円には収まる程度でしょう。

スポンサードリンク


それぞれのエアコンによっては沢山の機能がありますし、
モードにより消費電力が変わってくるので、誤差はありますが。
それに外気温や設定温度にもよりますしね。

その点を考えても先に述べた金額内で収まりそうです。


▼電気代の計算方法を知りたい方はこちら!
>> エアコンの電気代の簡単な計算方法をわかりやすく解説!


北海道民でも、近年ではエアコンを使っている人が多くなっています。

やはり気温が34度になると暑いですからね。

弟夫婦が東京に来た時は、真夏の暑さにバテてました

そうはいっても、やっぱり北海道の夏は涼しいんでしょうね。

これからもっと温度が高くなる事も考えられるので、
新たに住むのであれば、エアコン付がいいかもしれませんね。

さいごに

札幌の夏の冷房事情をご紹介しました。

弟曰く、扇風機だけで問題なし・・・とのことです。

夏も冬も思ったよりも電気代がかからないので、
北海道に住むのもいいなあって、妄想しちゃいますね。

スポンサードリンク

“札幌も夏は暑い?北海道の冷房事情と電気代は?” への2件のフィードバック

  1. 1988年のような冷夏になってくれ より:

    今年2018年は絶望的な暑さが蘇る予想です。
    できれば5年前のような暑さでなく、30年前のような涼しさになりますように。
    なぜなら全国的に1988年のような冷夏になってほしいからです。
    太平洋高気圧が劣勢で、オホーツク海高気圧が優勢の夏になりますように。とにかく立秋以降は9月のような気温になってくれれば助かります。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ