夏休み子供と行きたい旅行先、国内だと「箱根」はよく行きます!

夏休み、小学生や中学生は日本では1か月半のお休みになりますね。

宿題もたくさんでるけれど、せっかくの長いお休みを
有意義に過ごしてもらいたいと思うのが
子どもを持つ親の共通の願いではないでしょうか?

我が家にも小学生の娘がいますが、
夏休みどうやって過ごそうかといつも悩んでしまっています。

今回は、娘といっしょに行った夏休みの旅行の思い出をご紹介します。

夏休みの旅行先選びの参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

安近短な国内旅行


私は、海外に知人がいるので海外旅行をよくしますが、
夏休みは飛行機もホテルも倍近く高くなるので
海外旅行は夏休みにはしません


その代わりに我が家の夏休みは安近短な国内旅行と決まっています。

とくに神奈川県に住んでいる私たちにとって
安くて近い場所と言えば、箱根
なんです。

本当は温泉は寒くなってから行きたいけれど、
でも箱根は大人も子供も楽しめる場所がたくさんあります。

とくに小学生ぐらいのお子さんがいるご家庭には、
さまざまな体験教室があるのも魅力的です。

大人は芸術鑑賞、子供は体験教室


箱根の魅力と言えば、たくさんある美術館や博物館。
とくに私が好きなのは、ガラスの森や箱根美術館
です。

大人だけだと箱根美術館はすごく魅力的ですが、
小学生の子供はちょっと飽きちゃうかもしれません。

そこで、我が家ではガラスの森美術館など、
芸術鑑賞が出来て、さらに体験教室も
たくさんあるところを選んでいます


娘は小学校1年生の時にガラスの森で
ガラスのキーホルダーとグラスに模様をいれる体験をしました。

どちらもできたらすぐに持ち帰ることができるので
よい思い出になりました。

そしてもうひとつ、娘がとっても喜んだのは、
吹きガラス体験

これは小学校2年生のころだったと思いますが、
作りたい形と色合いを選んで自分で吹いて小物入れをつくりました。

綺麗なガラスのきらめきと、むすめのキラキラの笑顔。
夏の素敵な思い出になりました。

小さい子供も楽しめる箱根彫刻の森美術館


さまざまな体験教室がある箱根ですが、
まだまだ体験ができないという小さなお子さんでも
楽しめるのが箱根彫刻の森美術館です。

広い敷地内には、さまざまな芸術作品が展示されていますが、
体で体験できる芸術もたくさん。

トンネルのようになったもの、ネットが張り巡らされている
カラフルな作品は、大人の私でも登ってみたいと思うものです。

でも、残念ながら子供限定となっています。

ここなら、活発なお子さんも思いっきり楽しむことができるでしょう。

箱根は緑がたくさんのとっても気持ちよい観光地です。

芦ノ湖で船に乗ったり、プールパークで遊んだり、
子連れでも楽しめるところがたくさんあるので
何度行っても飽きませんよ。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ