大人のクリスマス衣装を手作りしよう!意外と簡単?

クリスマスは子供だけではなくて、大人にとっても楽しみですね。

恋人と過ごすって方も多いですが、家族もちやフリーだったりすると
友人達とクリスマスパーティーを予定している
という方も少なくないと思います。

そんなときはせっかくだから、クリスマス衣裳を着て出かけたいですね。

スポンサードリンク

仮装というと大げさですが、ちょっとしたクリスマス用
衣装を身に着ければ、クリスマスパーティーもいっそう楽しめます。

じゃあどうやって準備するか?って話になりますよね。
買ってくるのもいいですが、せっかくだから手作りしてみませんか?

今回は、簡単なクリスマス衣装の作り方をご紹介しましょう。

>> 子どものクリスマスの衣装はこちら

・サンタのワンピース

クリスマス衣装の定番と言えば、サンタクロースです。

女性ならサンタのワンピースを着てみたいと思うのではないでしょうか?

そこでサンタのワンピースを手作りするのですが、

ワンピースから手作りするのは大変なので、
市販の赤いワンピースを準備しましょう。

そして、襟ぐり、裾、袖口に白いファーを縫い付けるだけで
サンタ衣裳の出来上がり
です。

購入しなくてはいけないのは、白いファーだけ

襟ぐりや裾、袖口のサイズに合わせて切って、手縫いで縫い付けていきましょう。

また、ボタン風に丸く胸元に2,3こ縫い付けてもかわいいでしょう。

赤いワンピースはできるだけシンプルなものを選んで、
クリスマスが終わったら普通のワンピースとして
着られるものにするといいでしょう。

・サンタの帽子の作り方

クリスマスの衣装はちょっと恥ずかしいので、
帽子ぐらいならかぶってみたいと思う方もいるでしょう。

クリスマスの帽子の作り方をご紹介しましょう。

スポンサードリンク


材料は、

・厚紙(方眼容姿が便利です)
・赤いフェルト
・ボア
・ベロア生地
・シール地


です。

作り方は細く切った厚紙をおでこの周りに巻いて人差し指一本が
入るくらいの余裕を持っておきます


これがサンタの帽子の白い部分になります。

好きな太さにしておきましょう。

この厚紙を切り開いて型紙にして、ボア生地を切りましょう

次に、赤い生地も二等辺三角形になるように線を引いて、縫い代をつけて2枚切り出します。

これが帽子の本体になります。

赤い布のかぶり口に白い布を中表で縫い合わせて、三角に縫えば出来上がりです。

サイズを調整して作れば、大人用も子ども用も作ることができるのでお勧めです。

色も赤だけでなく、黒で大人っぽく作ってもいいですし、
帽子の先に白いポンポンを縫い付けてもかわいいですね。

サンタの帽子なら一度作ってしまえば何度でも使うことができるので、
一度頑張って作れば来年も使えます


【記事特集】クリスマス特集2018!

クリスマス関連記事をまとめていますので、ぜひご覧ください!


さいごに

大人のためのクリスマス衣装についてご紹介しました。

ドンキホーテとかで、衣装を買ってくるって手もありますが、
そこまでしなくても、簡単に作れることがわかってもらえたかと思います。

ちょっと衣装をまとうくらいなら、
どれくらい気合を入れて、仮装していけばいいのか
分からない場合も、臨機応変に対応できますね


ちょっと既成のものを使って、じょうずにアレンジしたり、
簡単に手作りするだけで自分だけのオリジナルの
クリスマス衣裳ができますので、ぜひチャレンジしてみてください。

▼子どもの場合はこちら!
>> 子供のクリスマスの衣装を簡単に手作りする方法は?

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ