やっぱり軽い雪かき用プラスチック製スコップのおすすめ3選!

雪の降る季節になってきましたね。
最近では九州でも雪が降ることが多くなってきました。

北海道や東北なら当然雪かきの準備は万全だと思いますが、
関東、関西、さらに南の地域となると
雪かきの準備って意外としてませんよね。

備えあれば憂いなし。
どこの地域に住んでいてもスコップは1つあるといざという時に役立ちます。

プラスチック製なら、スコップといってもとっても軽いです。

今回は、いざって時の雪かき用プラスチック製スコップのおすすめについてご紹介します。

内容は雪国育ちの友人の監修によります。^^)

それぞれの良さ、欠点を雪国で毎日雪と戦っている彼の使用した経験でご紹介していきます。

スポンサードリンク

軽いのが一番?

雪は粉雪のように軽いものばかりではなくて、
時には湿った重めの雪が降ることもありますし、
除雪車がどっさりと置いていった雪には、塊も沢山混ざっています。

プラスチック製だと、強度的に大丈夫か?って心配がありますが、
基本つもりたての雪なら問題ありません。

もし、前日の雪が凍ったものを除雪する場合は、
先端がステンレス出補強されているタイプもあるので、
プラスチック製だから、軽いけど壊れやすいってことはありません。

とくにたまの雪かき用ならなおさら、
なるべくスコップは軽いものがいいと思うのも当たり前。

最近ではプラスチックスコップも沢山の種類が販売されてますからね。

1)アイリスオーヤマ長柄スコップ

比較的安価で、雪国の家庭には必ず一本はあるデザインのスコップです。

長さもあるので、背の高い男性にも使いやすいのではないでしょうか。

柄の部分が木製のものもあります。

このタイプは雪を遠くにホイホイ飛ばすことが出来ます。

女性でもとっても使いやすい作りだと思います。

ただ、残念な点はプラスチック製の為、硬い氷の塊などが混ざってしまうと、
欠けたり割れたりしてしまう事もある
点ですね。

こうしたケースが考えられる場合は、前述のステンレス補強されているものを
選んだほうが良いです。

スポンサードリンク


2.柄のサイズが普通のもの

先にご紹介したものより短めのスコップになります。

長いものより若干、体全体で力強く雪をブッ飛ばすことができます

柄の長いものと同様に、先端もプラスチックだと
やはり堅めのものには弱いという点があります。

先端が加工されたものだと、氷や塊も果敢に攻めることが出来るので
おすすめです。

短めなので、長身の方には不向きかもしれません。

3.雪を押し出すタイプのスコップ

ショベルカーのような形のスコップです。

このタイプは遠くへ飛ばすという道具ではなく、
地面の雪を押し出すために使うものです。

今まで紹介した全部のスコップを所有している友人の使用感ですが、
このタイプはサブアイテム的な存在とのこと。

このスコップで雪を端っこに押していき、
長柄のスコップを使って雪を放るという使い方がベスト
だと思います。

積雪の少ない日に力を発揮するスコップです!

沢山積もった日はサブアイテムとしていかがでしょうか?

いざって時の雪に、ふった直後に雪かきができるんであれば
このタイプで良い
ですね。

雪の多い地域ではもちろん、複数持っている家庭が多いです。

何種類かのスコップを持っていると、その場面場面に合った使い方が出来るので、
億劫な雪かきも少しは楽に楽しいものになることでしょう。

さいごに

雪かき用のプラスチック製スコップのおすすめについてご紹介しました。

友人は雪国育ちのため、複数のスコップを持ってますが、
普段雪が降らない地域では、ひとつを選べば良いですね。

軽さを重視するなら、やっぱりプラスチック製はおすすめ。

ということで、私も島忠ホームズで買っておきました。

もしかしたら今季は一回も使わないかもしれませんが。

昨年のことがありますからね。

昨年東京でも大雪が降り、あわててスコップを買おうとした
って人多いと思います。

私もそうでした。

でも、必要だと思った時はすでに遅く、どこのホームセンターでも
売り切れ状態
でした。

しょうがなく、雪かき用じゃないスコップで雪かき、
・・・ほんと腰が痛くなりました。

ということで、今年は万全の準備をしましたが、さてさて活躍の場はあるのでしょうか?

【関連記事】
>> 雪かき用アルミ製スコップのおすすめは?プラスチックとの比較!

>> 雪かき用スコップの折りたたみができるものはおすすめか?

>> 雪かきのコツまとめ!2015年の大雪に備える!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ