お中元とお歳暮で私が貰って本当にうれしかったもの3選!

年末のお歳暮、7月から8月のお中元の季節になると、
あちこちでギフトコーナーが設置されて
カタログ販売なども盛んになります。

親戚や友人知人よりも主人の会社の方からいただくことが
ほとんどなのですが、定番となっているものもある中、
これは助かった、いただいてよかったと
思い出に残っているものをご紹介します。

スポンサードリンク

1.美味しいジュースやミネラルウォーター


定番なのかなと思いますが、家族がいますので
お酒類よりもジュースやミネラルウォータは
誰もが飲めて嬉しいいただきものです


特にジュースは、普段は自動販売機や近くのコンビニで
買うことがある程度なので、どこでも見かけるものでない
高級感のある美味しそうなジュースは見た目も華やかで
子どもたちも大喜びでした


果汁100%のパックタイプのものや色々な種類が
混ざった小さな紙パックの詰め合わせ、
ビン入りのパインジュースやマンゴージュース、
リンゴジュースなど、美味しそうでも普段はなかなか
もったいなくて買わないので大助かりでした。

ミネラルウォーターも「住んでいる地域の天然水で
作られているもの
です。
ミネラルたっぷりで美味しいですよ!」という
紹介メッセージ付きでいただいたりすると、
気持ちが伝わってより美味しくいただきました。

2.ゼリーなどのお菓子


お中元にいただくカラフルな果物の入ったゼリーの
詰め合わせは、やはり自宅用にはほとんど買うことのない
お菓子だけに、いただいて嬉しいもの


子どもたちが小さい頃は、届く箱に「ゼリー」「お菓子」
と書かれていると歓喜して、大急ぎで母親の所に
箱を持って来ていました。

お菓子はなんでも楽しみにしていましたが、
やはりゼリーが一番歓声が大きかったかなぁ


子どものいるご家庭では、やはり子どもたちが
喜ぶものは親も嬉しいのではないかと思いますね。

お歳暮の場合はゼリーでは季節感が違ってしまいますので、
ちょっと日持ちのする和菓子や洋菓子も有り難いものです。

あまり定番でなく、密かに贈る方がひいきにしているような
お菓子をいただくと、知らなかったお菓子を
知ることにもなって本当にありがたいと思いました。

3.地酒


贈り主の地元の美味しいお酒を毎年贈って下さる方がいらして、
引っ越しされるとその地元のものをまた選んで下さります。

ご本人がお酒に詳しくて、受け取る方もお酒が好き
という条件は必要
ですけど、お正月やお盆は
親戚が集まってお酒を飲む機会も多いシーズンですから、
お歳暮やお中元でちょっと珍しいお酒をいただけると
すぐに役に立ちました。

おつまみとセットでいただいたこともあるのですが、
美味しく飲んで下さいねという気持ちが伝わって来て嬉しかったです!

さいごに


今年もお中元の季節が近づいています。

何を贈ろうか迷っている方は、
贈る相手の家族の事を考えると、
いろいろ選択肢が思い浮かんでくるのではないでしょうか。

今年も子供達がまたおいしいジュースが飲めると、楽しみにしてますよ!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ