黒豆と歯磨き、私のダイエット成功談はこの2つ!

ダイエットの失敗例なら山ほど語れるわたしですが、
その中であるとき成功して数キロ痩せて、
その後も続けることで現状維持に役立っている
ダイエットが2つあります。

一気にたくさん減量したい方には不向きかもしれませんが、
普段の暮らしの中に適度に取り入れておくと
激しい体重の増加を防げるのではないかなと思います!

スポンサードリンク


1.黒豆ダイエット


テレビでも紹介されて人によっては4ヶ月で
50キロの減量に成功!1ヶ月で20キロも痩せた!
などと話題になっていた黒豆ダイエット。

安田大サーカスのHIROくんが痩せたことでも
話題になっていましたね。

彼が考案したレシピも公開されていて、
そもそも黒豆は健康食品で身体にも良い
ってこと。

しかも1日一回黒豆を食べれば、
あとは好きなものを食べてもよいというのが
最大の魅力で、意思の弱い私でも続けられるかもと
始めてみました。

基本は黒豆を5時間以上水に浸し、
それを15分くらい蒸して、1日70グラム食べる


普段はわたしは朝、お鍋にお湯を沸かして、
その上にザルに入れた黒豆を置いて蓋をして15分、
出かける準備をしている間に蒸しておくという方法で
続けました。

実は急いでいる時に一度電子レンジで5分チンしましたが、
黒いので温度が上がりすぎて破裂した
ので、
成分がダメになったと思います。

ですから、めんどうでも沸騰させない温度で
蒸すのが良い
です。

最初はそのまま食べていました。

黒豆と言えばお正月の甘い煮豆を思い出すと思いますが、
同じ黒豆ですが砂糖は一切入っていませんから、
味は枝豆のようなもの

豆好きさんならパクパクあっという間に
食べられちゃいます。

飽きてきたら、HIROくんレシピにも色々な工夫が
のっていましたが、カレーに入れたり、
スープにしたり、野菜と一緒にいためたり、
わたしもやってみましたが、姿は目立ちますが
味には癖がありませんので、大抵のものに合います

朝、黒豆を食べておくと1日他のものを食べることを
我慢しなくてよいのでストレスがないのが最高。

黒豆を夜、水につけておくのが毎日はめんどうになったら、
まとめて3日分くらいを浸して蒸して、
冷蔵庫に保存
しておき、朝起きたらヨーグルトに混ぜて
食べたりしたこともあります。

そのうち黒豆の酵素の働きなのだそうですが、
満腹感が持続するようになってきて、
自然にお昼も夜も食べる量が減っていったんです

その効果もあってか3キロから5キロはスムーズに
落ちていきました。

現在はある程度痩せて、ちょっとストップしてますが、
(黒豆の常備が面倒というのが、デメリットなんです)
またはじめたいと思っているダイエット方法です。

2.歯磨きダイエット


実は虫歯が多くて歯医者さんでクリーニングなどの
歯科指導を受けていることもあって、
食べたらすぐに歯を、それも歯間ブラシや
電動歯ブラシも使って丁寧に磨くようになりました


実はこれは間食を防ぐ最良の方法でした。

せっかく時間をかけて磨いたのだから、
できるだけ長く歯がきれいな状態をキープしたいと
思うようになるんです。

ダイエットのためにやっているのではもちろんありませんが、
習慣化することで頻繁な間食を防ぐことのできる
ナチュラルダイエットです


もちろん虫歯予防にもなりますしね。

さいごに


ということでその他にも様々なダイエット方法を試した中で、
意外と地味に続けられそうなこの2つが、
わたしの定番ダイエットとして定着しています。

もちろんその他に、たまに歩いたり走ったり、
甘いものを我慢したり、夜の8時を過ぎたら食べないようにする
などの心がけはしていますが、それもこの2つの習慣が
あってのことだと思っています。

自分に合うダイエットは一人一人違っていると思いますので、
ひとつでもそういうものが見つかるとうれしいですね!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ